産後骨盤矯正ブログ

股関節痛と腰痛の関係

  • 2015年05月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛い、背中が痛い、膝が痛い。

いろんな痛みを訴えて、病院や整体に行くと思います。

それらの患者さんの大半が、1カ所だけではなく

2カ所、3カ所と複合して痛みを訴えてこられます。

多いのが、腰痛と股関節痛、首こりと肩こりです。

今日は腰痛と股関節痛の関係をお話します。

 

 

これは、卵とひよこの関係です。

骨盤がゆがんだから、そこにはまりこむはずの股関節がずれて

痛みを生じている場合。

逆に、股関節がゆがんだから、そこを通る神経が痛み

腰痛を引き起こす、ということもあります。

 

 

この場合、どちらか片方を治療しても

結局ゆがみが取れていないので、再発します。

両方を平行して改善させていくことが大切なのです。

整体をきちんと学んでいる整体師のいるところでは

最初にしっかり検査を行いますので、それに気づくはずです。

 

 

特に検査もせず、誰にでも同じような施術をするところは避けて

いろんな症状がきちんと改善しているという口コミのあるところを選んでください。

大阪市周辺の方は、ぜひリボディ魚住へお越しください。

初回は検査と問診がありますので、1時間かかります。

が、しっかり状態を調べてお伝えするので、きっと納得していただけると思いますよ。

ページトップへ