産後骨盤矯正ブログ

朝起きる時に腰痛がひどい場合は・・・

  • 2015年02月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

朝起きる時にすでに腰痛になっている。

寝ている間に腰が痛くなっていることってありますよね。

夜寝ている間に、腰がすっかり固まっている状態です。

ベッドや布団によっては腰がくの字に沈み込んでしまうし

寝返りが上手に打てないので、腰に負担がかかってしまうんですね。

 

 

そんな状態では朝すっきり起きられません。

また、無理をして起きればぎっくり腰のような状態になってしまいます。

朝起きる時には、腰をしっかりいたわりながら起きるのが大切です。

関節や筋肉が固まっているので、慌てずゆっくり起き上がりましょう。

肩や肘などに体重をしっかり乗せるのがポイントです。

出来る限り腰に負担をかけないように。

 

 

また、起き上がる前に腰を丸めた姿勢でしっかりストレッチを行うのも

効果が高いですね。

暖かい布団の中で行う方が効果があるようです。

朝いつも腰が痛い、と感じている人にはオススメです。

 

 

しかし、それより何より、まずは根本的な改善を目指しましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、矯正はもちろんですが

いろいろなアドバイスをペーパーでお渡しします。

日ごろから意識していろいろな動きをすることができるので

腰痛に悩まされることも激減しますよ。

ページトップへ