産後骨盤矯正ブログ

ぎっくり腰は放置しないで!

  • 2015年05月06日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ぎっくり腰になった時、大半の人が慌てて病院にかかろうとしますよね。

でも、痛い時に動くのは本当に大変です。

無理して動いて逆につらくなっては元も子もないですから

痛い時は安静にしてください。

 

 

ぎっくり腰の際にオススメしたいのは安静、そしてアイシングです。

足を少し上げた姿勢や、自分が楽な姿勢を取って少し落ち着くのを待ちましょう。

そして、痛む部分をしばらくアイスノンなどで冷やしてください。

そうすることで、それ以上の悪化をとりあえず抑えることができます。

 

 

実際の所、炎症自体は数日もすればおさまり、痛みは軽くなります。

もちろん安静にしていた場合ですが・・・。

これで治った、と思い込んでいると、ぎっくり腰を繰り返させることになりかねません。

痛みと炎症は取れても、状態は悪いのですから、早めに受診しましょう。

 

 

単純にぎっくり腰ならば、そのあとは整体でも大丈夫です。

大阪市のリボディ魚住では、原因が特定できない場合は施術をしないようにしています。

診察してもらってからだと、他の疾患の心配がないので

原因を探し出し、手早く的確に施術することができます。

安静、受診の後はぜひリボディ魚住へ。

ページトップへ