産後骨盤矯正ブログ

合わない下着で体がゆがむ?

  • 2015年05月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は下着についてのお話です。

女性も男性も、昔はどちらかというと

ゆったりしたものが多かったように思います。

特に夏物などは風通しが良いことを最優先にしていました。

 

 

しかし、今はどうでしょうか。

女性用も男性用もぴったりしたものが増えています。

生地に伸縮性があるとはいえ、小さ目のものを着ていては

どうしても血行が悪くなりますね。

上につけるものが小さいと肩こりがひどくなり

下につけるものが小さいと血行不良はもちろん

足のむくみや冷えなどの原因にもなりやすいです。

スタイルよく見せたいために締め付けるのは

逆効果になると言えます。

 

 

あまりにひどい締め付けは動きを制限してしまいますから

歩き方や座り方、立ち方などがおかしくなり

結果として体のゆがみが出やすくなります。

そうすると、いつの間にか猫背になっていたり

O脚気味になっていたりといいことなし!

早めに改善していきたいところです。

 

 

普段からそういう下着をつけていて

冷えやむくみ、腰痛、膝痛、肩こりなどが出ている場合は

体のゆがみが大きくなっているかもしれません。

どこの整体に行っていいのか分からないとお悩みの際には

大阪市の整体院、リボディ魚住にお問い合わせください。

ページトップへ