産後骨盤矯正ブログ

良い整体、悪い整体の見分け方とは??②

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは、大阪市整体院リボディ魚住です。
今日は良い整体、悪い整体の見分け方っていうのをまたご説明していこうかなと思っております。

今日は2つポイントがあります。
まず1個目なんですけど「こんにちは」って入っていって、
「今日どうですか」みたいな聞いてくれるところやったらまだオッケーです。

これがでも聞いてくれないところも結構あるんですね。
「こんにちはー」言うといて「はいどうぞー」みたいなすぐ流れ作業で寝かされる、みたいな。
まあそれは聞いてくれるところが最近は多くなってきました。

聞いてくれたとしても「あ、そうですね。はいわかりました。じゃあ寝てください」
みたいな結局聞いただけかよ、みたいな。
聞いたことをちゃんと受けとめて「じゃあこんなんはどうですか、こんなんどうですか」
っていう状況をわかるための会話のキャッチボールとか問診とかはまったくないんですよね。
こんなんは駄目ですね。

2つ目なんですけど、カルテに書かない。
もうこういうところも最低ですよね。
なんでカルテ書けへんのって感じです、逆に。

毎回の状況わかんないじゃないですか、先週とか1ヶ月前とかね。
毎回変わるでしょ。
だからカルテに書いてないところっていうのは状態が把握できてないので、
良い悪いとか「前回より良いですね」とかって
言うてる先生は絶対嘘つきですね、そんなん。
憶えてないもん。

もうわかりませんよ。
月に200人も300人も患者さんが来るのに、
その1人の患者さんの症状、
しかも先月の症状とか憶えてると思いますか?
憶えれないですそんなん。

僕ずーっとやっててね、
やっぱり憶えれないですもん「前回こんなんでしたね」とか。
それは1週間前とかやったらわかりますよ。
でも2週間とか3週間とか同じような症状とか同じような状態の方が沢山いらっしゃるんですよ。

だからそうやってカルテにしっかり書かないと駄目です。
そんなあやふやな記憶でやったら駄目でしょ。
見分けるポイントもこの2つですよね。

ちゃんと問診、毎回問診をちゃんとしてくれるかとか、
ちゃんとカルテに書いてくれるかですよね。

このあたりせずにいきなり「はいどうぞ」
って言って寝かされてギューッてマッサージとか、
まったく意味ないです。
もうそんなん行ってる人おったら可哀想です、仕方ないです。

リボディ魚住の場合でしたら毎回問診します。
で、ちゃんと毎回整体する前に検査をします。
検査の状態、今のあなたの状態というのをちゃんと報告します。
「今日これぐらいですよ」と。

ちゃんと書きます。
これは前回の状態と比較できますよね。
で「前回こんなんでしたけど、今回いいですよ」とか、
「今回なんかちょっと変わってる、悪なってますけど何かあったんですか」とか聞けますよね。

だからそうやってしていただけるところっていうのを選んで下さい。
もし今あなたが行かれているところがあれば、
ちょっと頭に思い浮かべてもらって
「うーん、これはちょっとまずいな」と思うんでしたら、
変えられた方がいいと思います。

はい、そしたら今日はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました。

ページトップへ