産後骨盤矯正ブログ

良い整体と悪い整体の見分け方とは??

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院リボディ魚住です。
今日は前回に引き続いて、いい整体悪い整体の見分け方っていうのをご説明していこうと思います。

今回もシンプルです。
これは分かりやすく言ったら荷物の持ち方とかについてご説明したいと思います。
荷物の持ち方とかでよく聞くと思います。
先生から「交互に持つようにしてください。」って言われるんです。

僕も何回か整体とかマッサージとか行った時に「どうしたらいいですか」って僕が逆にこれを聞いたりするんで。
この人ほんまに治してくれるのかな??って。

ん? って思いません?
交互なん? みたいな。。。
「負担かけたら駄目なんで交互にしてください」って言われるんです、平気で。

これ、よう考えてみてください。
体が、例えば骨盤とかが歪んでて、もう歪んでいるんですこうやって。
だから交互でかけたとしたらどうなるか。
変わりませんよね、この歪みは。

逆にこんだけ歪んでいるんやったら、逆に力をかけていかないといけないんです。
そしたらちょうど相殺されますよね。

なんでそれが交互になんねんと。
交互っていったらこのままですよね、これ。
悪くも良くもならへん。
それほんまにその使い方でええんかいなと。

人の体を良くしていこうと思ったら、
こんなええ加減なこと言ってたら駄目です。
あかんことはあかん、いいことはいい。

これはオーケー、これは駄目っていうことをちゃんと言って、
こうやって体が歪んでるんだよ、そしたらこういうふうな力を
加えていけるようなことを言っていかないといけないです。

それが本当の整体です。

いい整体、悪い整体を見分ける時質問していただいたらすごい分かると思います。
例えばさっき言ったかばんの持ち方です。
荷物の持ち方を聞いてみてください。

あなたが信頼されている先生が、
本当にちゃんと答えていただいたらそれでいいと思いますけど
「交互に持ってください」とかって言われたとしたら、
即効で行かないほうがいいと思います。

今日はここまでで終わりたいと思います。ありがとうございました。

ページトップへ