産後骨盤矯正ブログ

頭痛の時に飲む頭痛薬②

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

大阪市整体院のリボディ魚住です。
前回に引き続き、頭痛整体に関してご説明していきます。

遠くから来られる頭痛患者さんの話です。
その方はホームページをご覧いただいてお電話いただいて、僕が整体しているんですけど。

薬っていうのは皆さんご存知の通り表面的には症状、痛みやったら痛みっていうのをもうカットします。
だから痛みが消えたような感じしますけどこれは決して治ったんではなくて、
コンセント抜いただけみたいな。

またコンセントさしたらまた痛なるみたいなそんな感じなんです。
だからその方も同じような病院とか整骨院を転々とされてましたけど、
結局何がされているかっていったら出てる症状、
頭が痛いという症状に対してだけ考えていってたんで表面的な対処ばかりだったんです。

頭痛いから痛み止めとか。
頭痛い、肩こっているからマッサージとか痛んでるところに
電気ってやっていかれていたんですけど、表面的すぎるんです。

リボディ魚住の頭痛整体ってどんなんかっていったら、症状出てますよね?
その原因を検査します。
原因を必ず見つけます。
その原因に対して対処していきます。

だから表面的にここが痛いからいってここばかり見るんじゃなくて、全身見ます。
全身のどこが悪くてどういう状態になって、それでどういう症状が出ているかってそこまで考えていきます。

だからそこまでびっくりするような結果が出るんですけど、
頭痛とかってそうやって頭痛薬とか飲んでるとどんどんひどくなってきます。
マッサージだけしててもどんどんひどくなっていきます、時間の経過と共に。

ですので、よく来られるのはやっぱりもうどこ行っても
頭痛が治らないんですっていう方が多いんですけど、
その一歩手前でこれ私のこと言ってるのちゃうんかなって思ったらお電話ください。

一歩でも早かったら少しでも早く楽になります。
それともう一つ大事なことは頭痛薬、鎮痛剤です。
その副作用としてまた頭痛っていうのがあるんです。

薬をどんどん飲めば飲むほど頭痛もひどくなっていくかもしれません。
ちょっとその辺り気を付けてみてください。
早めで対処したらもっと楽になるはずなんで、もし良ければお電話ください。

そしたら今日はここで終わりたいと思います。
ありがとうございました。

ページトップへ