産後骨盤矯正ブログ

リボディ魚住で腰痛が改善する理由②

  • 2015年04月06日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

今日は前回の続きです。

患者さんとの会話の中で家の造りとか細かいところを聞いていくんですという話でした。

そこまでする、自然と愛着湧くに決まってるじゃないですか。だって僕、家で、家族で接してるよりもここで患者さんと接してる時間のほうが長いですからね。

 

どんどん愛着とかっていうの湧いてくるんで、僕はここの患者さんが大好きです。ですんで、家族のように接することができます。

 

逆に、これぐらい接することができへんかったら、頑固な腰痛とか頭痛とかもそうなんですけど、治していけないんですね。

 

僕の整体院に来られる方っていうのは、嘘ついたりしません。嘘ついたりとかね、言い訳したりとかってそりゃ多少はありますよ、人間やから僕だってあります。でもやっぱりやるからには100パーセントやってほしいんですね。そういういい患者さんって、なんでいい患者さんになっていくかっていったらやっぱり最初、そういう方もちょっとは言い訳したりとかしてると思うんですよ。

 

でも、あ!やっぱりこのままやったらあかんねんな!と、自分変えていかなあかんねんな!っていうところに気づかれて、どんどん、どんどん変えていかれる方が多いのです。

 

やっぱり僕との距離感がどんどん、どんどん近づいていくんですね。そしたらどんどん結果が出て来ます。逆に僕が言うことを一個一個反発とかしてたら、何してんのかも分かんないじゃないですか。

 

治療に来てんのに、治療してないみたいな。

他に抜け出してるみたいな。

もうそういうのは僕はお金のために働いてるんではないんで、結果のために働いてます、喜んでもらうために働いてますんで、必要ないんです。

 

そうやって少しでも家族のような絆、人間の輪が広がっていけるように僕も頑張っていきますのでもしそこまでしっかり腰痛など、頭痛を治していきたいなと考えてる方がいらっしゃったらぜひお電話ください。真剣に、力になりたいと思っておりますので。はい、よろしくお願いします。そしたら今日はここまでです。ありがとうございました。

ページトップへ