産後骨盤矯正ブログ

優しい整体は効果がないのか??

  • 2015年04月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。大阪市整体院のリボディ魚住です。

今日は、優しい治療と強い治療、この違いをちょっとご説明していこうかなと思っております。これは、どういうことかっていったら、みなさん整体院とか来られるときって、腰が痛いとか首が痛いとか、肩痛いとかって、痛い状態で来られますよね。

そういうときに、治療って2種類あるんですよ。強い治療と、優しい治療と、この二つなんです。

強い治療ってどういうことかっていったら、もう痛んでる状態やのにボキボキとかギューッとねじったりとかしますよね。普通に考えてほしいんですけど、痛いときってどうされたいですか??

強い治療は「痛いです」って言って来られてるのに、「こことここが痛いんです」言うて、ドーンて強い治療とか強い衝撃っていうのを受けるとどうなるかっていったら、もう、体は拒否反応起こしますよね。余計、こうやって反射でグッと力、防御反応起きますよね。

まあ、痛んでる状態なんで、そんなに強いこととかきついことが怖いですし、もう、その時点で強いこととかされること自体が痛いじゃないですか。余計、悪なりますよね。

ですんで、リボディ魚住では、そういった強い治療であったりとかっていうのは一切しません。

優しい治療をするのが、一番体って治るんです。

強い治療をお好みの方っていうのは、逆にうちには来ないでください。逆に、痛んでて、どうしても治したい、早く治したいっていう方はリボディに来ていただいたら、めっちゃくちゃ早く治ると思います。そしたら、これで今日は終わりたいと思います。ありがとうございました。

ページトップへ