産後骨盤矯正ブログ

ボキボキ整体は怖い

  • 2015年04月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

大阪市整体院のリボディ魚住です。
今日は、ボキボキ整体がなんで怖いかっていうのを、ご説明していこうかなと思います。

よく整体のイメージとしてあるのが、「ボキボキ鳴らされる。だから怖い」っていうじゃないですか。みなさん、この「怖い」っていうのをよく言われるんですね。

怖いって解剖していったら何かっていったら、たとえば、いきなり何かが横からドーンと来るとかっていうと、やっぱり怖いですよね。思いもよらぬ方向からとか、思いもよらぬ力がドーンと入ったりすると、やっぱり反射的に怖いですよね。これがもう、怖いっていうことの核心やと思うんですけど、要は、強かったりとか、強い治療をされたりとか、自分が思ってない方向に治療されたりすると、どうしても力が入っちゃうんです。

ですんで、これらが何に当てはまるかっていったら、これがもうボキボキ整体なんですね。

「力抜いてくださいね」とかって言われるんですけど、もう、力抜けないですよね、怖いから、まず。

で、もう一つは、思いもよらぬ方向に、首、ガーンねじられたりするんですね。
腰でもそうなんですけど。だから、こういう状態になると体は拒否反応起こしますし、こうやってグッと力を入れて防御反応起きますよね。

ですんで、治療にならないですよね。
これ、治療してると思われがちなんですけど、何してるかっていったら、力に対して力で反抗してるっていう、ただそれだけなんです。

何も、傷に対して何かが治るとかっていう作用ではないですよね、こういうなんってね。
ましてや、自分も防御反応として力グッと入れたときに、これもう、まず痛いですよね。たとえば首とか腰が、力入れるだけでも。

痛いっていうことが起きてる時点で整体院とかに行かれてんのに、余計その治療でグッと力入れたりとか、入れられたりして、余計痛い、と。
そしたら痛い目盛が上がりますよね。治っていきやすいかっていったら、逆にちょっと治っていきにくいんじゃないかなと僕は思っております。

ですんで、リボディではそういった変な方向にねじったりとか、強い力っていうのを与えて整体っていうのは一切しません。

安心して来ていただいたらいいかなと思います。はい、そしたら今日はこれで終わりたいと思います。ありがとうございました。

ページトップへ