産後骨盤矯正ブログ

ボキボキ整体がなぜ危険なのか?

  • 2015年10月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ボキボキ整体がなぜ危険なのか?」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
ボキボキ整体を受けている人が多いからです。
特に女性にとってはこのボキボキ整体がとっても危険でございます。

ぎっくり腰になったのでボキボキ整体を受けた。
産後の骨盤矯正にボキボキ整体を受けた。
慢性の腰痛なんでボキボキ整体を受けた。
首の寝違いの時にボキボキ整体をしてもらった。

多くの女性はこんな感じでしょうか。
ではなぜボキボキ整体が危険なのか?
理由はたくさんあります。

1つ目:関節が変形するから。
これはすぐにではなく、ゆくゆくは変形します。
中学生の頃に指をボキボキ鳴らしていました。
その結果は指の関節が変形し、関節の部分が太くなりました。

これが首や腰で起こったら??
めっちゃ怖いことですね。
しびれや痛みが出るのはもちろんでしょう。

2つ目:怖いので構えてしまうから。
動物的本能でボキボキ鳴らされるのが怖いですよね。
必ず「力抜いて〜」って言われますやん。
力抜けないでしょ。怖いから。

この時点でおかしいですよね。
整体する前から怖くて整体どころではないのです。
だから力が入ってしまうんですね。
当然でしょう(笑)

それだか体にストレスを与えるんだから、
骨が弱くなっている高齢者なんかもっと危ないですよね。
整体を含めて、世の中の治療は危険がないことが前提です。
その大前提が全くないのです。
いくら説明されても本能でわかるもんですから。

今日はここまでです。
大阪市女性専門整体院 リボディ魚住でした。

ページトップへ