産後骨盤矯正ブログ

関節を治すはずがもっと痛く?

  • 2015年06月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

整体で治療をしてもらったら、逆に痛くなったという人。

膝の関節を治してもらおうと思って膝の関節を動かしたら

余計に痛くなって歩けなくなってしまった。

整体に行ったのに、悪くなって帰って来たというのは実はよく聞きます。

整体だけではなく、マッサージでもよくあることです。

 

 

整体で悪くなる。

それは、無理な力を加えたことにより

痛む部位の筋肉や神経、筋などがさらに痛めつけられたからです。

関節を支える靭帯を伸ばしてしまったのかもしれません。

ボキボキ整体のようなタイプに起こりやすいことです。

 

 

また、マッサージで悪くなることもあります。

その場合は、筋肉に強い刺激を与えすぎたために

筋肉の組織が痛み、炎症がひどくなってしまっているのです。

何度も強いマッサージを受けてきた筋肉は固くなり

ちょっとした刺激でこのように痛んでしまいやすいのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、このようなことはありません。

まず、無理に関節を動かすようなことはしませんし

強いマッサージを行うこともありません。

骨盤矯正を中心に全体のバランスを矯正して体を整えていく整体です。

ですから、年配の方でも安心してきていただくことができていますよ。

ページトップへ