産後骨盤矯正ブログ

女性の方が骨盤がゆがみやすい?

  • 2015年05月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

男性と女性の骨盤を比べると、女性の方が骨盤がゆがみやすいのです。

その理由は、女性の方が骨盤の開閉の頻度が高いからです。

男性にはない月経が女性にはありますよね。

女性の骨盤は月経に向かって開き、排卵に向かって閉じていきます。

これをずっと続けているのです。

 

 

また、男女にかかわらず、昼と夜、夏と冬でも開き方が違います。

この骨盤の開閉がうまくいかないと、女性は特にトラブルが起こりやすくなります。

骨盤がうまく開かなければ月経痛がひどくなります。

ゆがみが大きければ、腰痛や膝痛、そして股関節痛などが起こりますし

ゆがんで不安定な骨盤を支えるためにお肉が付きやすくなります。

 

 

また、ゆがみがあると冷え性になったり、内臓のトラブルも起こったりしやすいです。

冷え性、生理痛、そして便秘に悩んでいる方は

骨盤のゆがみを直すことでこれらが改善する可能性が高いです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正と

日常生活の癖の改善、そして体重バランスの改善を

同時に行っていく手わざで整体をしていきます。

完全予約制ですので、まずはお電話にてお問い合わせください。

女性の受付が元気に対応します!

ページトップへ