産後骨盤矯正ブログ

足を組まずにはいられない?

  • 2015年05月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

あなたは、足を組む癖はありませんか。

それはいつも同じ方向ではないですか?

何となく足を組まないと落ち着かないという場合は

骨盤がゆがんでいるかもしれません。

 

 

大半の方が右利きだと思うのですが、どうしても利き手側ばかりを

いろんな時に使ってしまいます。

そうすると、そちら側の筋肉ばかりが使われてしまいます。

そして、不思議とそちら側ばかりが上に引き上げられるのです。

 

 

そうすると、骨盤も右側が引きあがり気味になります。

それを押さえるために、足を組む動きが出てくるのです。

無意識に安定を求めているのですね。

これは、骨盤を整えつつ、無意識に足を組んでしまう癖を

改善した方がいいでしょう。

 

 

足を左右組み替えればいいのではないか、という意見がありそうですが

さらにゆがみが増すだけなので、できればきっぱりやめましょう!

そのための指導も、整体では行っています。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正の他

そのゆがみを作り出す体重バランスの乱れを矯正し

ゆがみを作り出すであろう、習慣になっている動きを見極め

それに対しての指導を行います。

きちんと指導通りにしていただけるのであれば

骨盤のゆがみによる不調に悩まされることもなくなりますよ。

ページトップへ