産後骨盤矯正ブログ

モデル歩きはいい歩き方??②

  • 2015年05月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市整体院のリボディ魚住です。

今日は前回の続きである、モデル歩きについてです。

 

前回はモデル歩きの悪さについてご説明しました。

今日は何が悪いのか??

どこに悪いのか??

この2つに絞ってお話しします。

 

それではまず1つ目です。

何が悪いのか??についてです。

 

これは足の進め方です。

人間は力を抜いて、宙吊りにされると足は回るのです。

これは右足は時計まわり。

左足は反時計周りに回るようになっています。

 

動きの中で説明すると、

少し内側から外側に向かって動くようになっているのです。

これは生まれた時から組み込まれているのです。

 

でもモデル歩きはこれとは全くの逆の進め方です。

外側から内側に向かって足を進めますね。

だから悪いのです。

では次は何に悪いのか??です。

 

これは骨盤に悪いのです。

要は骨盤をズラしてしまうのです。

 

患者さんにもいます。

健康のためにウォーキングをしているひと。

モデル歩きまではいきませんが、

悪い歩き方をしていると不健康になるのです。

 

悪い歩き方によって、

骨盤がズレると腰痛の原因になったり、

内臓の位置が悪くなります。

女性の場合ですと生理痛がひどくなったり、

冷え性になったりもします。

 

男性の場合でも疲れやすくなったり、

肩こりの原因になったりもします。

 

逆にいうと、

正しい歩き方で骨盤は整えることができます。

極端な話、骨盤矯正の50%くらいの効果はあるのでは?

とも思います。

 

今日はここまでです。

ありがとうございました。

ページトップへ