産後骨盤矯正ブログ

座り仕事はここに注意

  • 2015年05月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

いつもいつも座ってばかりいると、腰が痛くなりますよね。

知人は、座ってパソコンを扱う仕事をしていますが

椅子に座らず、座椅子に横座りになっていることもあるそうです。

そう、これは体のゆがみと腰痛を引き起こす形ですよね。

 

 

座りっぱなしは腰に大きく負担がかかりますし

横座りは骨盤のずれを招きます。

せめて左右足を変えるなり、こまめに休憩をとって

ストレッチをするなりした方がいいとアドバイスはしたのですが・・・。

 

 

一番腰に負担がかかりにくいのは、正しい正座です。

完全に体重を乗せてしまわない形になるので

足もしびれにくくなります。

また、正座用の枕やいすのようなものもあるので

上手に利用するといいですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住ではこのようなアドバイスも

丁寧に行っていきます。

普段から腰に負担がかかることをしていると思っていたら

月に1回でも良いので、整体で体のメンテナンスを行うことを勧めます。

 

 

そうすることで、深刻な腰痛や股関節痛などになりにくくなりますし

骨盤もゆがみにくくなります。

お仕事も大切、家のことも大切ですが、

月に1回、もう少し体にも手をかけてあげませんか。

ページトップへ