産後骨盤矯正ブログ

朝起きると痛みがあるのは・・・

  • 2015年04月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

夜中にお尻のあたりが痛んで目が覚める。

そんなことはありませんか。

朝起きる時が一番辛い・・・。

それは、寝ている間に体が冷えていることも原因になります。

神経痛の場合があるからです。

 

 

坐骨神経痛をご存知でしょうか。

お尻から足にかけての神経が何らかの原因で圧迫されたりして

痛みやしびれが起こる現象です。

これは、筋肉が必要以上に固くなり、神経を圧迫しているのが原因になることが多いです。

 

 

そしてその筋肉が固くなる原因は、骨のゆがみ。

正しい位置にない骨盤や股関節の周辺の筋肉が

常に引っ張られて柔軟性を失ってしまうため

がちがちになってしまいます。

そしてその固い筋肉に神経が影響を受けるのです。

 

 

つまり、ゆがみを正せば痛みも軽減する。

夜中に痛みが強くなったり、朝起きられなかったりするというような

辛い症状から解放されるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正によって

筋肉を間接的にほぐしていくという方法をとります。

だから、痛い部分をもみほぐして痛みをさらに与えることもないし

後でもみ返しがくる心配もありません。

 

 

寝起きの痛みにお悩みの方、一度リボディ魚住にご相談くださいね。

ページトップへ