産後骨盤矯正ブログ

骨盤、ねじれてないですか

  • 2015年04月19日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は骨盤のねじれのチェックについてお話します。

骨盤がねじれているかどうかは、簡単にチェックできます。

まずあおむけに寝てください。

両足を腰の幅に開いてから、左右の骨盤の一番高い位置に親指を

そして床に中指をつけるようにして、高さを比べます。

これが両方同じの場合は問題ありません。

 

 

しかし、左右どちらかが短いということがあります。

短い方側に骨盤がねじれていると考えてください。

この差が大きければ大きいほど、骨盤矯正が必要となってきます。

 

 

骨盤のずれやねじれは、股関節や腰椎などに影響を及ぼします。

股関節が痛くなったり、その先の膝が痛んだり

腰や背中が痛んだりする原因の1つになります。

早めに整えておくことで、まだ起こっていない不調を

予防することが可能になります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は、完全予約制の

女性専門の整体院です。

院長自ら考案した「リボディ式トライアングル整体」で

3方向から骨盤を整え、痛みや不調が起こらないように

また、すでに不調がある場合にはそれが再発しないように

きっちり改善させていきます。

 

 

手のひらでやさしく押さえるだけの骨盤矯正、一度体験ください。

ページトップへ