産後骨盤矯正ブログ

膝のゆがみは骨盤矯正が必須です

  • 2015年02月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

自分の足元を見ると、元気いっぱいのO脚。

または、膝がくっついているのに下が離れてしまっているX脚。

そういうお悩みを抱えている方はいませんか。

「別に長いスカートをはけば見えないから」なんて思っていると

ひどい膝痛に悩まされることがあるかもしれません。

 

 

パッと見分からないという場合は、ぜひ靴底のチェックをしてください。

靴底の外側だけが異様に擦り減っている、逆に内側だけが擦り減っているという場合

膝に恐ろしいほどの負荷がかかっている可能性があります。

足は本来まっすぐなもの。

膝も、足の真ん中にあって、前を向いているものです。

 

 

しかし、O脚の人は膝が外側に引っ張られています。

靴底が擦り減っていればなおさら、外側に引っ張られますね。

当然、膝やそこにつながる筋肉、靭帯なども痛めてしまいます。

X脚も同じ事です。

膝が変に内側に寄せられるので、同じように筋肉や靭帯を損傷してしまうかもしれません。

 

 

それを改善させるために大切なのが骨盤矯正です。

大阪市で骨盤矯正をお探しならば、玉造駅から数分の所にある

女性専門の整体院、リボディ魚住へどうぞ。

完全予約制で、院長自ら施術をします。

まずはお電話を!

ページトップへ