産後骨盤矯正ブログ

坐骨神経痛かもしれない痛みには

  • 2015年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寝るとどうも腰やお尻、足が痛い。

寝返りを打とうとすると激痛が走る。

このような症状にお悩みの方。

その原因は、骨盤のゆがみが引き起こしている

坐骨神経痛かもしれません。

 

 

坐骨神経痛の原因となる坐骨神経は

足の先まで通っている大きな神経です。

そのため、足先までしびれが出たりするのです。

でも、その神経を刺激しているのは

固くなった筋肉です。

骨盤のゆがみに引っ張られた筋肉と神経が

トラブルを起こしている状態なのです。

 

 

冷えると余計痛くなりますので、寝ている間に

筋肉のこわばりが増し、寝返りを打つと痛い、というような

状態になりやすいのです。

これは、骨盤矯正によって改善する場合が多々あります。

病院に行っても詳しい原因が分からない場合は

すぐに骨盤矯正にトライしましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は、マッサージはしません。

その代り、骨のゆがみを正して筋肉を上手にゆるめていきます。

固くなった筋肉に柔軟性を取り戻すお手伝いをします。

骨盤矯正は、遅すぎるということはありません。

気が付いた時が矯正にいいタイミングなのです。

 

 

完全予約制ですので、HPからのお問い合わせフォーム、または

お電話にてご予約をお願いします。

ページトップへ