産後骨盤矯正ブログ

骨盤は何によってゆがむのか・・・

  • 2015年04月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤はなぜゆがんでしまうのでしょうか。

そして、なぜ矯正の必要があるのでしょうか。

骨盤は、いろいろな骨が組み合わさってできているものです。

その1つ1つが正しい位置にあることによって

骨盤が正しい位置にキープされているのです。

逆を言えば、1つの骨がずれてしまうと、骨盤自体は

簡単にずれてしまうということになります。

 

 

この骨がずれる原因は、周囲の筋肉が大きく影響しています。

良くない姿勢や強い負荷によって筋肉のバランスがおかしくなってしまい

正しくない方向に引っ張られた筋肉が骨を引っ張ります。

それが長い期間続けば、当然骨も負けてずれていきますよね。

ずっと負荷がかかった筋肉は固くなり、柔軟性を欠くようになりますので

自分では元の状態に戻ることができません。

むしろ、間違った方向にどんどん引っ張っていきます。

 

 

これを早めに解消してあげることにより

骨盤の他の構成部分がゆがんでいくことを防ぐこともできますし

ゆがみを正すことによって、筋肉の痛みによる腰痛なども

解消することができるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は、痛い部分をマッサージせず

体のゆがみを整えていくことでそのこわばりを解消していきます。

骨盤を整えたいなら整体をお勧めします。

ページトップへ