産後骨盤矯正ブログ

骨盤矯正をすることで、産後の不調を防ぐ

  • 2015年03月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産は女性にしかできない偉大な仕事です。

女性の体は、10ヶ月もかけて赤ちゃんを育て、外へと送り出します。

その際、赤ちゃんが入っている子宮を守っている骨盤は

赤ちゃんの成長に合わせて少しずつ広がっていき、出産がしやすいようになっていきます。

そして、産後はまた徐々にもとに戻っていきます。

この戻る際にきちんと手助けをしてあげることにより

産後の腰痛などの不調を予防することが可能です。

 

 

骨盤がゆがんでしまうと、中にある臓器にも影響が出ます。

例えば、出産後に生理痛がひどくなる人がいます。

今までは大丈夫だったのに、生理時になるとものすごく腰が痛くなったり

おなかが痛くなったりして動けなくなる、というような人さえもいます。

これは骨盤のゆがみにより、臓器がずれてしまっていたり

血流が滞ることによって冷えや血行不良が生じたりするためのトラブルです。

 

 

もし思い当たるのならば、産後の骨盤矯正を行うことをお勧めいたします。

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院になります。

デリケートな骨盤をやさしく押さえて矯正する、痛みも怖さもない整体になります。

保育士も常駐していますので、お子様連れでどうぞ。

ページトップへ