産後骨盤矯正ブログ

冷えと骨盤矯正

  • 2015年03月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

本日は、骨盤矯正で冷え性が改善するのか、というお話です。

骨盤のゆがみがあると、特に女性は内臓の不調が出やすいようです。

レントゲンにするとほんの数ミリ、定規をあててみないとわからないような

ズレだったりするのですが、これが血流を滞らせることがあります。

 

 

私たちの体には血液が流れており、それが酸素や栄養を隅々までいきわたらせ、二酸化炭素や老廃物を吸収して戻ってくるというしくみは小学生のころに学んだかもしれませんね。

酸素がいきわたれば、栄養がきちんとエネルギーに変えられるため、体温が上がります。

しかし、血行不良になると、そうはいきません。

栄養も酸素も体の隅々にいきわたらないと、熱が発生しません。

結果、その部分が冷えてしまうのです。

 

 

それを防ぐためには、血流を滞らせている骨盤のゆがみを取り除くのがベストです。

腰痛がひどい、股関節が痛いなどの症状がすでに出ている人は

骨盤矯正によって症状も冷えも改善させることができるかもしれません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、院長自ら施術を行います。

どこがゆがんでいるかを徹底検査するので、改善もとても早いと自負しています。

一度HPをご覧ください。

ページトップへ