産後骨盤矯正ブログ

骨盤矯正のための商品を使う時のポイント

  • 2015年03月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤ベルトや骨盤引き締めレギンスなど、さまざまな商品が出ております。

あれこれあって、どれが一番効果があるのかしら、なんて悩んでいると

どれも欲しくなってしまいますね。

商品自体も大切ですが、実は一番大切なのは

「正しくつけられるかどうか」です。

 

 

骨盤ベルトですから、骨盤をしっかり締める位置で締めないと

ただの腹巻ですね。

骨盤は下の方からきっちり支えるようにして巻くのがポイントです。

これは、妊娠中の腹帯にも共通することです。

腹帯はお腹をしっかり支えられるように巻くのがポイントですけどね。

 

 

きちんと巻いたつもりでも、くるくる回ってしまったり

妙にずれてしまう場合は、巻き方が間違っています。

レギンスなども、骨盤を支えるタイプのものは位置をきちんとしていないと

こちらも支えることができなくなるので要注意なのです。

 

 

正しい骨盤矯正の方法は、ぜひプロに聞いてください。

大阪市にある整体院、リボディ魚住では、実際に骨盤矯正を行うのはもちろんですが

自宅でもできる骨盤をゆがませない動きや、骨盤ベルトの巻き方のアドバイスなど

今のあなたに必要なことをきちんとお伝えすることができます。

ページトップへ