産後骨盤矯正ブログ

座ってみて、この部分がダメなら骨盤矯正の必要アリです

  • 2015年02月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

この頃お腹が出て来たなぁ・・・なんて感じたことはないですか。

それ、骨盤のゆがみのせいかもしれませんよ。

ちょっと座って骨盤のゆがみをチェックしてみましょう。

正座をして、楽な姿勢で座ってみてください。

 

 

あごが突き出てしまう、首が縮んでしまう。

背中が丸くなってしまう。

ウエスト周りがなんだか太って見える。

このような状態になっているということは、骨盤自体が

ゆがんでいるサインですよ。

 

 

骨盤の位置を正しく戻し、周囲の筋肉等をそれに合わせて

生活の中で鍛えて行けば、同じようにすわっても

とてもきれいにスマートに座ることができるようになります。

縮んでいた首はすっとのび、同じように背筋ものびます。

ウエストにもくびれが出てくるようになります。

 

 

骨盤がゆがむと、腰痛などを引き起こしやすくなりますので

きちんと矯正をしておきましょう。

大阪市にあるリボディ魚住では、骨盤矯正はもちろんですが

日常の生活に潜むゆがみを誘発するクセの解消も行っていきます。

整えて、ゆがませない。

ゆがみが出る前にもう一度矯正を行うから、どんどん状態がよくなる。

この繰り返しで、確実に矯正を行っていきます!

ページトップへ