産後骨盤矯正ブログ

左右にずれがあるときは、まず骨盤矯正を

  • 2015年06月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性に多い横座り。

その座りやすさが、左右どちらかに偏ってはいないでしょうか。

それは、骨盤のゆがみが原因です。

本来横座りは、骨盤や膝に負担をかけるので

あまりお勧めはできない座り方です。

 

 

それでも、バランスが取れるように左右交互にやっているのはいいのですが

どうしても右にしにくい、などがあると思います。

これも骨盤矯正を行うことによって、かなり改善します。

左右の座りやすさの差があるのは、骨盤と股関節の問題です。

ここにゆがみがあると、左右同じようにはできないのです。

 

 

骨盤矯正をすると、この左右のゆがみだけではなく

内臓の位置なども正しい場所に戻りますから

低下していた代謝も高まります。

また、ゆがみによって滞っていた血流もよくなるので

冷え性で悩んでいる人にも効果があります。

体にゆがみがあるな、と自覚したら

ぜひ一度、骨盤矯正を受けてみてください。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は玉造駅から徒歩数分の

女性専門の整体院です。

現在、人数限定ではありますが、初診料がお安くなるという

キャンペーンを行っております。

少しでも皆さんのお悩みを解決するための糸口になりますように。

ページトップへ