産後骨盤矯正ブログ

足のゆがみは何のせい?

  • 2015年05月30日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

この頃とても増えてきた、足のゆがみが気になる女性。

O脚だけではなく、X脚、また、膝はつくけれどひざ下が開いている

ひざ下O脚と呼ばれる状態もよく見受けられます。

長いスカートではなく、中途半端な丈やミニ。

そしてパンツスタイルの時には特に目立ちます。

 

 

このO脚、見た目が良くないだけではなく

足のむくみや冷えなどが起こりやすい状態になっています。

また、当然のように膝痛が起こりやすくなります。

 

 

本来はまっすぐ前を向いているはずの膝頭が外を向いていたり

足自体がまっすぐではなく、外に曲がっていることも多々ありますね。

これは、靴のすり減り方でもよく分かります。

そして、そのすり減ったままの靴を愛用していると

余計にひどくなり、膝痛のリスクも高まります。

 

O脚は、筋肉がアンバランスについているのも原因ですが

それ以前に、骨盤と股関節のゆがみが気になります。

この部分を矯正し、正しい歩き方に戻していくことで

筋肉の付き方も正しい状態に戻ります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

体の土台となる骨盤の矯正をメインにして

体重バランスの調整や、O脚を作り出しやすい

日常生活の癖の改善指導も行っていきます。

ページトップへ