産後骨盤矯正ブログ

施術の期間が短くて腰痛が改善しない理由

  • 2015年11月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

施術の期間が短くて腰痛が改善しない理由

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「施術の期間が短くて腰痛が改善しない理由」
という記事です。

 

 

腰痛の治療で気になるのは、
・マッサージはやってもらった時だけ
・シップは貼った時は気持ちいいけど
・リハビリに通ったのに改善しない
・通販で腰痛予防グッズを買ったけど効果がない

 

 

と不安になる腰痛のママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛の治療をしても改善しない場合があることを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
この期間というのは絶対的に必要な要素だからです。

 

 

目次

 

 

ぎっくり腰で考えて

例えばぎっくり腰を経験された方ならわかるはずです。
ちゃんとした整体をしたなら、
ぎっくり腰になってから1週間ほどで完治します。
ぎっくり腰の後に残りやすい違和感なども
全くない状態になります。

 

 

腰痛が再発しない理由

ぎっくり腰になった人が最も心配なこと。
それは再発するかもという不安です。
このぎっくり腰の再発もありません。

 
だって根本から改善する処置が
前述のちゃんとした整体だからです。
これは他のブログでも言いました。
傷が治るための自然治癒力を
早めるものが整体なんです。

 

 

施術が良くても改善しない理由

逆に言うと、
早く改善できていない理由があるはずです。
その理由で多いのが今日のタイトル、
施術の期間が短すぎることです。

 
原因が作られて、
腰の筋肉に違和感が出てきて、
実際に腰痛を感じ始める。
これが一般的な腰痛の感じ方です。

 
それを巻き戻すのではなくて、
そのほつれをほどいていくのです。
それが整体なんです。
適切な整体ペースで、
適切な期間が必要なんです。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


施術の頻度が悪くて腰痛が改善しない理由

  • 2015年11月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

施術の頻度が悪くて腰痛が改善しない理由

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「施術の頻度が悪くて
腰痛が改善しない理由」という記事です。

 

 

腰痛の治療で気になるのは、
・マッサージはやってもらった時だけ
・電気治療をしたけど効果が…
・温める治療をしたのに改善しない
・通販で腰痛予防グッズを買ったけど効果がない

 

 

と不安になる腰痛のママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛の治療をしても改善しない場合があることを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
この頻度というのは大事な要素だからです。

 

 

目次

 

 

家の工事で考えてください

私は整体前の説明でよく言います。
腰痛を治すのは家を工事するのと同じなんです。
家を工事するには理由があります。

 

 

キッチンが使いにくくて、腰痛になる。
ガレージから玄関が遠くて腰痛を我慢できない。
ベッドが置けなくて、腰痛がひどい。
階段がきつくて腰痛を我慢できない。

 

 

家の問題点を解決するのと同じですね。
家でも体でも、
その問題点を計画的に改善していくだけです。

 

 

この予定を組むのが大切

もちろん工事には工期というものがあります。
この日にはこれをする。
次の週にはこれを付ける。
この日までにあれを完成させる。

 

 

これは体も一緒です。
この日までには、、、
次の週までには、、、
腰痛が完治するまでには、、、
これくらいのペースでこれくらいの期間が必要。

 

 

満足いくものを作る条件

病院の薬でも同じですよね。
朝昼晩で薬を2週間飲みましょうって感じ。
この条件が守れないと、
改善するのはなかなか難しいのです。

 

 

工期が守れないと、
満足のいくいい家は完成しませんよね?

 

 

不定期にいい加減なことをすると悪い癖がつきます。
逆に定期的に正しいことをするといい癖がつくのです。
こうやって骨盤にいい癖をつけて、
整えるのがリボディの腰痛専門整体です。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


技術が悪くて腰痛が改善しない理由

  • 2015年11月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

技術が悪くて腰痛が改善しない理由

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「技術が悪くて腰痛が改善しない理由」
という記事です。

 

 

腰痛の治療で気になるのは、
・マッサージはやってもらった時だけ
・電気治療をしたけど余計に痛む
・温める治療をしているのに改善しない
・腰痛予防グッズを買ったけどあまり効果がない

 

 

と不安になる腰痛のママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
腰痛の治療をしても改善しない場合があることを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
誤解されている方が時々いらっしゃるからです。
腰痛が改善しない理由が、
いくつもあるというのは前回までのお話です。

 

 

目次

 

 

邪魔をしないでください

今回はそれを1つ1つご説明していきます。
「施術の技術が悪くて腰痛が改善しない」
もうこれは最もダメなパターンですね。
売っている商品が悪いということなので、
付ける薬がないです。

 

 

人間には自然治癒力という、
自然に傷を回復させる力があるのです。
それを邪魔していますね。
だから良くならないのです。

 

 

何が良くて何が悪いのか

逆に何がいい施術で、
何が悪い施術なのでしょうか??

 

 

1:きっちりと毎回検査
2:深い原因に対する施術
3:痛くない施術
4:注意点を伝える

 

 

私が腰痛で整体院を選ぶなら、
このあたりをホームページなどで
書いてあるとこがいいですね。

 
逆に腰痛でマッサージを受けているとなったら、
該当するのはおそらく、
1と3くらいではないでしょうか。

 

 

最低限必要な治療技術

マッサージで良くなるのは筋肉の柔軟性です。
柔軟性がなくなる原因までは踏み込めていないです。
注意点と言ってもストレッチや
体操くらいでしょうから、
普段の生活の体の使い方とかではないですよね。

 

 

この4つがきっちりしていたら、
腰痛なんて改善して当然ですね。
ここまでの技術は治療家として必要だと思います。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


あなたの腰痛が改善しない理由

  • 2015年11月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

あなたの腰痛が改善しない理由

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「あなたの腰痛が改善しない理由」
という記事です。

 

 

腰痛の治療で気になるのは、
・マッサージはやってもらった時だけ
・痛み止めは飲むのが嫌…
・病院のリハビリ行ったけど改善しない
・腰痛予防グッズを買ったけどあまり効果がない

 

 

と不安になる腰痛のママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
いくら良いとされる腰痛の治療をしても
改善しない場合があることを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
誤解されている方が時々いらっしゃるからです。
腰痛が改善しない理由ですがいくつもあります。

 

 

目次

 

 

 

あなたの原因はどれ?

 

施術の技術が悪くて腰痛が改善しない。
施術の頻度が悪くて腰痛が改善しない。
施術の期間が短くて腰痛が改善しない。
そもそも原因が違うから腰痛が改善しない。
悪くする因子が多すぎるから腰痛が改善しない。
良くする因子が少ないから腰痛が改善しない。

 

 

わかっていると思いますが…

 

思いつくものを挙げたらこれくらいあります。
これに思い当たるものがあれば、
腰痛は改善しにくいです。
でもそれを少し変えれば腰痛は改善していきます。

 

 

というのも、人のからだは本来、
「治るようにできている」からです。
これを自然治癒力と言います。
その自然治癒力を邪魔している要素が、
本人側、施術側の両方にあるから、
腰痛が改善しにくいのです。

 

 

早く改善する条件とは?

 

だったら、両者が協力したらいいんです。
だってその方が早く腰痛が改善するんだから。
でも中には誤解されていて、
私は悪くない、あなたが治してよ。
みたいな方がいます。

 

 

私はこのような方は丁重にお断りします。
腰痛が改善しにくいからです。
腰痛が改善しにくい状態なのに本人はそれをわかってなくて、
治療者の責任にしたがる傾向があるからです。
そして腰痛が改善しにくいことに怒ります。

 

 

腰痛は両者が協力すると、早く簡単に改善できます。
だから協力しましょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


リボディの腰痛整体は高い?

  • 2015年11月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

リボディ魚住の腰痛整体は高い?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「リボディ魚住の腰痛整体は高い?」
という記事です。

 

 

腰痛の治療で気になるのは、
・安くても効果がなかったら…
・安いけどどんどんプラスされて…
・保険が効くから安いけど…
・時間が長くても効果なかったら…

 

 

と不安になる腰痛のママさんが多くいます。
そこで腰痛のママさんの不安を解消するために、
いくら良いとされる腰痛の治療をしても
改善しない場合があることを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
時々、言われます。
「先生のところは整体の値段、高いね、、、」って。

 

 

目次

 

 

あなたの原因はどれ?

リボ「そうですね。なんでですか?」
患「ウチら保険でばっかり行ってたから。」

 

 

少し考えてください。
保険での治療は確かに安いです。
でも安いからで選んでいいのでしょうか?
自分の大事な体ですよ。

 

 

例えば命のかかった大事な手術なのに、
「出来るだけ安くでお願いします。」
なんて言いませんよね?

 

 

大げさやわ!と思ったあなた

私の整体は命まではかかっていません。
だから大げさに!って怒られるかもしれません。
でも、その方の人生はかかってると思います。

 

 

ヘルニアで手術がしたくない患者さん。
うまくしないと手術しなければ、
いけなくなるかもしれない。
 

 
産後の腰痛で来られている患者さん。
うまく整体して早く腰痛を取ってあげないと、
子供への愛情が薄れるかもしれない。
子供への栄養が薄れるかもしれない。

 

 

私は最悪のケースも考え、
いろんな角度の選択肢をもっています。
それが整骨院などの保険での治療と、
整体院などの自費治療の違いでしょう。

 

 

根本から腰痛解消する条件とは?

整体院に腰痛で来る人は、
一筋縄で腰痛が改善する人ばかりではありません。

 

 

だから最初にしっかりと説明をします。
「本当に患者さんの腰痛を、
根本から改善するのに何が必要なのか?」
マッサージが必要なのか、
骨盤のズレを直すべきなのか?
 

 
根本から治したくないなら、
マッサージをしたらいいと思います。
気持ちいいし。

 

 

でも根本的に治そうとするなら、
一瞬だけ根性はいりますね。
その一瞬の根性があれば、
腰痛は根本的になくなります。

 

 

それは整体を受け始める勇気です。
ほとんどの人が整体は怖いもの。
整体は痛いものと勘違いしているからです。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


痛い整体やマッサージは効いている?

  • 2015年11月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

痛い整体やマッサージは効いている?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「痛い整体やマッサージは効いている?」
という記事です。

 

 

産後の腰痛の時に気になるのは、
・あんなに大きい赤ちゃんが出てきて骨盤大丈夫かな
・歩いていると骨盤あたりに違和感がある
・小走りしたら骨盤のグラグラ感がある
・毎朝、腰が痛いかどうか試してしまう

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後はどんな治療が体に向いているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

なぜこれを説明するかと言うと、
私が整体をしている時に、
よく患者さんから聞かれることがあるからです。

 

 

目次

 

 

こんな優しい整体で治るの?

当たり前ですよ。
腰痛が治らないことなんかやっても、
意味ないじゃないですか。
腰痛が治るように最短ルートで、
必要なことをするのが私の腰痛専門整体なんですから。

 

 

では「効く」って何ですか?
患者さんと私が思っていることに隙間があるんです。

 

 

患者さんは「痛気持ちいい」とか
「そこそこ〜」って感じのことをよく言われます。
私は「そこそこ〜」っていうのは理解できます。
これは骨盤のズレが整う時にこの感触はありますから。
でも「痛気持ちいい」というのは理解できません。

 

 

ストレッチで悪くなる

理由はそれこそが体を壊しているからです。
例えばストレッチ。

 

 

ぎゅーっと筋肉をストレッチします。
痛いような気持ちいいような感じです。
でもある程度を超えると、痛くなります。
その時痛くなくても、
あとからだんだん痛くなってきます。

 

 

痛い時に痛いことをする?

これと同じことです。
腰痛で整体やマッサージにいくと、
ぎゅーっと痛いような気持ちいいような。
でもこれは筋肉の組織を壊していることなんです。

 

 

だから痛いというサインが出ているのです。
痛んでいる時に痛いことをすると、
痛んでいる組織は余計に痛みます。
これ当然のことです。

 

 

だから患者さんにも、
痛気持ちいいからって、
体にいいことではないとお伝えしています。
でも患者さんはお金を払っているから、
なんとなくでもこの感触が欲しいのかもしれませんね。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘


腰痛で座ると痛い時はどうするの??続き

  • 2015年11月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛で座ると痛い時はどうするの??続き」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
座って腰が痛いのは座り方で体を壊しているからです。
この座り方、ダメなんやで〜って
体がサインを出してくれているのです。

このイスに座ると腰が痛む。
こうやって座ると腰が痛い。
これくらいの時間座ると腰が痛くなる。

これ全部、腰痛が悪いのではなく、
座り方や悪い座り方をさせるイスに問題があります。
だからリボディ魚住では座り方まで整体の中でご説明します。
そうしないと座っている時の腰痛が改善できないからです。

まず注意するべきところは2点。
1つは正しい姿勢を1分だけすること。
そしてそれを1日の中で5回してください。

腰痛を治す正しい姿勢なのに、なぜ1分なのか?
もっと長くした方がいいんじゃないの?
こんな腰痛の患者さんが時々います。
この答えは簡単です。

「そんな長くはできないから」

物事には順序があります。
長くしようと思ったら、
まず短い時間でできるようになってください。
その短い時間だってできないから、
腰痛になっているんです。

まずは1分。
腰痛になる方はそれですら、
長く感じるくらいの体をされています。

今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。


腰痛で座ると痛い時はどうするの??

  • 2015年11月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛で座ると痛い時はどうするの??」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
座ると腰痛になる方は座り方に一番の問題があるのです。
だから座り方を改善するべきなんです。

腰痛なのに座らないと仕事にならない。
パソコン仕事で腰痛がひどくなった。
腰痛で5分と座れない。
座ると腰痛がひどくなり立てなくなる。

でも正しい座り方って聞いていると思います。
小学校の時に先生なんかに言われているはずです。
「背筋をまっすぐに!」とか、
「背中を丸めない!」とかって感じです。

でもこれ本当なの??って話です。

まっすぐってどのぐらいをまっすぐっていうの?
背中を丸めないなら、どこをどうしたらいいの?

こうやって我が子に聞かれたらどう答えますか?
学校では先生は何て言ってるの??
学校の先生が言っているように!とか言ってごまかしますか??
子供は知ってますよ、、、

リボディ魚住では腰痛の方が多いのです。
そんな腰痛でお悩みの方はほとんどが姿勢が悪いんです。
そんな腰痛の患者さんは大体2通りいます。

まずは全くいい姿勢を知らないひと。
だから教えてあげると、すごくびっくりしています。
こんなに違うんや〜って!
頑張って気をつけます!って前向きです。

もう1つは自分がいい姿勢をしていると思っているひと。
基準が違うのです。
だからいい姿勢をすると、違和感があると言われています。
当たり前ですね(笑)
でも少しの努力ですぐに慣れます。

今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。


こんな腰痛の患者さんはお断り

  • 2015年11月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「こんな腰痛の患者さんはお断り」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛で困っている、だから整体院に行くって人が
多いと思いますが、私はみんながみんな整体をしないからです。

誤解しないでください。
どういうことかというと、
「こんな腰痛の患者さんはお断り」
ていうルールがあるんです。
これは既存の患者さんを守るためです。

具体的にいうとこんな患者さんはお断りしています。

腰痛を治したいけど、月に1回しか来れない。
腰痛を治したいけど、お金がない。
腰痛を治したいけど、約束を守れない。

このような人はどうなるか?
結論、人に迷惑をかけます。

例えば、時間に整体の予約時間に遅れる。
例えば、平気で当日キャンセルする。
例えば、満足いくほど改善しない。

私は腰痛のプロです。
腰痛に関しては絶対に、
患者さんよりは知っています。
知っていないといけません。

その私が必要な時間、お金、考え方を言うのです。
その必要な要素がないと結果なんて出ません。
当たり前です。
もっと簡単に結果が出るところがあるなら、
そちらに行っていただいて結構なんです。

無理して受けても、結果も出ません。
お金、時間、体力などを使って腰痛が改善しないので、
患者さんも不満です。

そうなることがわかっているので、
この3つの条件に該当する腰痛の患者さんはお断りします。
必死に腰痛を改善しようとする既存の患者さんのご迷惑になりますので。
今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。


ヘルニアの腰痛がお風呂でマシになる理由

  • 2015年11月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ヘルニアの腰痛がお風呂でマシになる理由」についてご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
ヘルニアの腰痛でも、座骨神経痛でも、ぎっくり腰の腰痛でも
お風呂で温めると腰痛がマシになる。
だから温めた方が良い!!って思っている腰痛の方が多いからです。

結論から言うと、
腰痛の時に温めるのはダメです。
良くないのです。悪化します。

ではなんでダメなのか?
ちゃ〜んと理由があるんです。

お風呂に入ると、お湯が暖かいですね。
お湯の熱が体に移り、体も温かくなります。
体の中のは筋肉や血管、神経などがたくさんあります。
お湯の熱が体に移るということは、
筋肉や血管、神経にもその熱は移ることになります。

それが神経に熱が移るとどうなるか?

神経の感度は下がります。
感度が下がるので、痛みを感じにくい状態になります。
でも一時的であって、実は傷口は変わらない状態です。
そして、熱が逃げた後に神経の感度が元に戻ります。
そうすると痛み復活です。

さらに悪いことに、腰痛がちょっとマシになった!って言って、
結構動いたりしてしまうんです。
そうすると傷口そのままやから、動くと傷は大きくなります。
だから熱が逃げた後に腰痛が強くなったというのは当たり前なんです。

でも冷えたから腰痛がひどくなったんや。
だからまた温めよう!って人が多いんです。
全くの勘違いなんです。

だからヘルニアの腰痛であろうと、
座骨神経痛であろうと、
ぎっくり腰の腰痛であろうと、
決してお風呂で温めてはいけません。

今日はここまでです。
大阪市女性専用腰痛専門整体院 リボディ魚住でした。


ページトップへ