産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時に温める?冷やす?

  • 2015年09月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時に温める?冷やす?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛の時に間違った処置をする方が多いからです。

実は大問題なんです。
だって全く逆だからです。
当然ですね。

ではどうするべきか?
答えは「冷やす」です。
って言うと質問がガーって来ます。
これは仕方のないことなんで一つずつお答えします。

Q:「腰痛で急性の時は冷やす。慢性の時は温める。」
こうやって聞きましたが違うんですか??

A:全く違います。
まずそう言われた人に聞いてください。
急性と慢性の定義はなんなんですか??
答えられないはずです。

だから私が代わりにお答えします。
急性の腰痛はぎっくり腰のように原因がはっきりしていて、
急に炎症が起こったものと考えられるでしょう。

では慢性の腰痛は??
ずっと何かが起きている状態?
実は慢性という言葉に定義なんてないと言った方がいいでしょう。
言うならば急性以外と言うしかありませんね(笑)

これでは怒られるのでキチンと説明しましょう。
慢性は毎回小さな急性の傷が重なりあったものと考えられます。
だから毎日ずーっと腰痛があるって感じがするんです。

言葉の意味はさておき、
毎日必要なのは、患部を冷やすことです。
これで冷やす意味はご理解いただけたでしょうか?
それでは冷やし方をご説明します。
続きは次回のブログで、、、


腰痛の時にあなたが持つべき知識

  • 2015年09月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「腰痛の時にあなたが持つべき知識」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛の時にどうしたら良いかの知識がない方が多いからです。

私は腰痛改善のために整体を11年はやっています。
人数にすると4万人くらいは整体しました。
だからお話を聞くだけでほとんどわかります。

どんな状態の体なのか?
どこが悪さをしているのか?
何を最も改善しないといけないのか?
どれくらいの期間かかるのか?
何に注意しないといけないのか?

これは朝から晩まで腰痛の方の整体をしていると嫌でもわかってきます。
腰痛になるには数パターンしかないのです。
その数パターンをしっかりと理解しておけば簡単です。

話を本題に戻します。
あなたが腰痛の時に持つべき知識についてです。
4つあります。

1:痛みだけを止めようとしない
これは原因まで探し出して、
根本的に改善することを意味します。
ですので場合によってはある程度の時間が必要です。

2:1回で解決しようとしない
多くの場合、習慣的に悪いことが重なり、
今の自分の体の状態=痛い状態になっているのです。
だから1回くらいでは100%解決不可能です。
逆に期間をはっきり聞きましょう。
自信があれば教えてくれるはずです。

3:親身になってもらえるところを見つける
良いことも悪いことも言ってくれる人を探してください。
接してみてわかることが多いと思いますが、
都合の良いことばかりを言う整体の先生が多いように思います。

4:マッサージをしない
マッサージは気持ち良いです。
でも解決にはなりません。
整体師からするとゴマカシでしかないのです。

本気で腰痛改善を願うなら、最低限の知識は持ちましょう。
でないと、時間もお金も体力も無駄になってしまいます。
私はそんな状態の傷ついた患者さんが来られるのがかわいそうです。
続きは次回のブログで、、、


骨盤矯正で腰痛は改善しない。

  • 2015年09月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「骨盤矯正で腰痛は改善しない」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛なら骨盤矯正をすれば改善すると思われている方多いからです。

私は腰痛改善のために整体を11年間しています。
私の整体は骨盤矯正がメインになっています。
そこでタイトルのように骨盤矯正をしても、
腰痛が改善しない理由をご説明します。
理由は簡単です。

骨盤の歪みが本当の原因ではないから。

となると、真犯人がいるのです。
そこでまず、腰痛になる流れを考えていきましょう。
これは逆向きに考えるとわかりやすいです。

腰痛という症状が出ます。

骨盤が歪みます。

生活での悪い行動習慣

わかりましたか?
これが骨盤矯正をしても腰痛が改善しない理由です。
悪い行動習慣を改善しないと、すぐに骨盤は歪んでしまいます。
だから行動習慣を改善したら、骨盤の歪みは戻りにくいですよね。

日常の歩き方やイスへの座り方、台所での立ち方などです。
それらの行動習慣は骨盤の歪みの種類によって、
全員注意すべきポイントが違うのです。
この理論がわかってない整体院が多いんです。

そんな整体院は「無理せずに、、、」
「左右交互で、、、」と言ってきます。
これは一見、生活習慣の指導をしてそうですが、
わかっていない人の典型、逃げの指導です。ご注意ください。

あなたもどうせお金と時間と体力を使って
整体などを受けるなら本気で改善してくれる整体院を選んでください。
そのためにはあなたが知識をつけるべきです。
続きは次回のブログで、、、


薬やマッサージの弊害とは?

  • 2015年09月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「薬やマッサージの弊害とは?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
知らない人がかわいそうだからです。
知識を知っていてその上で判断するなら、良いと思います。
でも、知らなくて、、、となるとかわいそうですよね。
知らせてあげるのも私の仕事なのです。

では本題です。
腰痛や坐骨神経痛の時にする選択肢があると思います。

鎮痛薬を飲む、、、
マッサージをしてもらう、、、
整体に行く、、、
シップを貼って様子を見る、、、
ハリやお灸に行く、、、

メジャーな選択肢としてはこんなものでしょうか。
この中で多いのがマッサージやシップでの様子見でしょうか。

この選択肢を選ぶとどうなるか?
患者さん側としては保険が効く改善策なので、
安くすみますよね。
そこら中にあるので行きやすく手間がかかりませんね。

でもその反面、悪い面もあります。
それは症状だけを取るので原因はそのままです。
だからいつでも症状が出ます。
これは火事の現場で火を消さずに、
警報器のベルだけを消す動作と同じなんです。

この意味がわかっていて、
マッサージや薬で症状を抑えるというのは1つの選択だと思います。
でもこの意味を知らずに
ずっと腰痛や坐骨神経痛の症状を抑えているのは危険です。

腰痛や坐骨神経痛は症状が出る時には、
原因がかなり大きくなっていることが多いのです。
薬やマッサージ以外の改善策を検索することをオススメします。


坐骨神経痛の症状と対処とは?

  • 2015年09月19日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「坐骨神経痛の症状と対処とは?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
あまりはっきりと知られていないからです。

坐骨神経とはお尻のえくぼの奥の方から
太い神経があって太ももやふくらはぎの裏側を走っています。
この神経は人間の体の中で最も太い神経なんです。
ストローぐらいの太さです。

この坐骨神経が何らかの原因で刺激され、
太ももの裏の痺れや痛み、お尻の痛みなどになるのです。
人によっては足首の痛みだけを訴える人だっています。
ほとんどの場合はどちらか片側だけに出ることが多いです。
病院では「坐骨神経痛」という症状名が付きます。

ではその坐骨神経痛を作り出す何らかの原因についてお話しします。
その原因とはズバリ骨盤の歪みです。
骨盤の歪みにより坐骨神経が引っ張られ神経痛が出るんです。

なぜ骨盤の歪みだと言い切れるのか?
それは簡単です。

骨盤の歪みによって、両足にかかる体重のバランスがかたよってしまったんです。
かたよったことにより筋肉への負担がかかります。
負担がかかると筋肉の一部分が硬く短くなります。
短くなるので筋肉の中の神経が引っ張られます。
引っ張られると坐骨神経痛の症状が現れます。

だから解決方法は骨盤の歪みを取ってあげること。
シップを貼ることでも、
薬を飲むことでも、
マッサージをすることでもないのです。

これを薬やマッサージをしてしまうとどうなるか?
こちらは少し長くなりそうなので次回お伝えします。
続きは次回のブログで、、、


良い整体院を見分ける方法とは?

  • 2015年09月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「良い整体院を見分ける方法とは?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
リボディの患者さんにもよく言われることがこちら。

見分けがつきにくいから。
どこも同じ整体院に見えるから。
平気で無茶苦茶なことを言っている整体院が多いから。

患者さん側からしたらこんな感じで見えます。
まあネットで判断をしようとするのも無理があるんでしょうけど、、、
一回体験できたら良いのでしょうけど。
その前にネットでページを見て、雰囲気だけでもわかれば良いですよね。

ではどうやって判断したらいいか??
今日はその判断の方法をお伝えしますね。
判断の方法は3つあります。

1:患者さんの声が多い。
そこに通う患者さんが多い証拠。
みんな改善しているなら患者さんの声も多いはずです。

2:患者さんの声が動画。
これは紛れもない良い整体院の証拠です。
1つ2つならそこの先生の身内などで作れるかも知れません。
でも10個も20個もの動画は作れません。

考えてください。
あなたが患者さんで動画に協力しようと思いますか?
先生を信頼している、助けてもらったので恩返しを、、、
って思わないと協力なんて出来ないですよね。
だからこれはその先生の信頼の高さでもあるでしょう。

3:整体が痛くない。
こちらは当たり前です。
痛い状態で行っているので、痛くない整体をするのが基本。
たまにボキボキ系の整体がありますが、危険なので受けない方が良いでしょう。

4:整体料金が高い。
これは嫌なお知らせかも知れません。
でも事実です。その理由は高くなるだけ勉強している証拠です。
それだけ真摯に向き合う責任があるからです。
試しに3000円くらいの整体を受けて見てください。
その違いに驚くはずです。

今日は良い整体院を見分ける方法をお伝えしました。
次回は坐骨神経痛についてをお伝えします。
続きは次回のブログで、、、


ヘルニアになったら何をするべきか?

  • 2015年09月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ヘルニアになったら何をするべきか?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
病院で検査して「ヘルニア」と診断されたら、
「手術や〜!!どうしよう、、、」
と焦ってしまう人が多く、冷静な判断ができない人が多いからです。

そもそもヘルニア。
軟骨が飛び出て、神経を圧迫していると病院では説明される。
確かに MRIでは飛び出て神経に当たっているようです、、、

まず疑問を持ってください。
神経はストローくらいの固さです。
軟骨は9割が水分です。
ということは水でストローを押すことになります。

押せますか?????

押せません。
だってストローは水より硬いから。
こんなことは小学生でもわかっていますね(笑)

じゃあなんで痛いの?
なんでしびれるの?って話なんです。
そうなんです。
そこ以外に原因があるんです。

その原因を探さないといけないのです。
探さない状態で手術に踏み切ると後悔することもあります。
「手術したのに何も変わらない」

手術以外でヘルニアを改善する方法を探す。

今は便利な世の中です。
ネットで検索したらいいんです。
「ヘルニア 整体」とかって検索したらたくさん解決方法が出てくるはずです。
たくさん検索結果が出てきても気をつけて下さい。
本当に改善してくれるところと、実はそうではないところもあるんです。

ではどうやって判断したらいいか??
その判断の方法をお伝えします。
続きは次回のブログで、、、


ヘルニアの腰痛は手術はするべきか?

  • 2015年09月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「ヘルニアの腰痛は手術はするべきか?」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
よくわからない状態で手術を選択する方が多いからです。

ヘルニアで激しい腰痛がある人。
ヘルニアで足にしびれがある人。
ヘルニアで座ってられない人。

このような人はまずひどい腰痛だから病院に行って検査をします。
そしてレントゲンなどをかけます。
そこで医師からは「ヘルニアですね」と言われます。
この瞬間、言われた方の頭の中は真っ白、、、

次の瞬間、「手術や〜、、、」ってなるんです。
これはヘルニア=手術ということが常識になっているからです。

冷静に考えて欲しいです。
あなたには選択肢がたくさんあるはずです。
病院のあの状況で判断するにはデメリットが多いような気がします。
だから他の選択肢を探してください。
あなたの受けるデメリットは以下です。

1:病院批判をするわけではありませんが、
そもそも病院は検査をして、手術か薬を出すところです。
この時点で選択肢が少ないですよね。
しかも医師に言われたらショックで、精神的にパニックになりますね。

2:手術は後戻りができません。
1回してしまうと、元どおりの体には戻りません。
当たり前ですね。
では手術して痛みやしびれが取れなかったら??
これは悲劇ですね。

お金、時間、痛み、手術、、、
こんなに嫌な目にあって、改善しないなんて。

私の大切な家族がヘルニアになったら?
まず手術はしません。絶対に。
では何をするでしょうか??
続きは次回のブログで、、、


腰痛の本当の原因とは??

  • 2015年09月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日はなぜ腰痛がが起こるのかをご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
よくわかっていない方が多いからです。
私は整体院でまず検査をします。
その次に説明をします。

この説明の中で腰痛になる原因についてご説明します。
腰痛が起こるということは何かの原因があるということです。
この説明をすると皆さん口を揃えて言うことがあります。

そんなことが原因だったんですね。。。

その原因とは実は生活習慣なんです。
考えてください。

糖尿業だと診断された。
その原因は食生活などの生活習慣ですと、、、
高血圧と診断された。
その原因は運動、食生活などの生活習慣。

もうわかりますよね。
腰痛だって生活習慣が原因なんです。
その生活習慣が原因で腰痛になるんです。

では生活習慣が根本の原因だとわかりました。
でもいきなり腰痛になることはないでしょう。
その間が抜け落ちています。
それは骨盤のズレなんです。
生活習慣が悪いから骨盤がズレて腰痛になるんです。

だから生活習慣を正さないでいると、
いつまでたっても腰痛なんて改善されないんです。
だから慢性の腰痛に苦しむ方が増えているんです。

あなたも腰痛になったら、
生活習慣などを見直すようにしましょう。
表面的なことばかりで判断すると危険ですよ。


全額返金保証、ホントです

  • 2015年08月31日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

「満足できなければ全額返金」

そういうフレーズを良く見かけます。

しかし、実際に返金を、となると、その下の方に細かく

手数料などは別、のようなことが書いてあり

結局全額が返ってくることはありません。

ある意味ずるいやり方ですね。

 

 

自信があるからこその全額返金のはずなのにと思います。

当院では、どうしても効果が感じられない、と思う方には

初回の施術が終わった時点できちんと知らせてもらえれば

施術料金は全額お返しさせていただくことにしています。

 

 

これは、「整体は高い」というハードルを下げるためです。

敷居が高すぎて整体に行くことができない、と

腰痛を抱えたまま悩んでいる方のために考えました。

また、遠くから来ていただく方のために

初回の施術の際の駐車場代も負担をさせていただきます。

 

 

納得のいく施術を受けて、これなら腰痛が改善できると思う

チャンスを持ってほしいといつも思っています。

大阪市の整体院、リボディ魚住は玉造駅から徒歩数分。

ベビーカーでも来られる平坦な道ですし

エレベーターもついています。

 

 

車でも徒歩でも気軽に来られます。

一度、思い切って当院に腰痛の相談をしてみませんか。


ページトップへ