産後骨盤矯正ブログ

産後の尿漏れに対する解決方法

  • 2017年01月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「産後の尿漏れに対する解決方法」という記事です。

 

 

産後に尿漏れなどの排泄系の問題を抱えている人。
全体の半数以上なんですって。
意外と多いと感じました。

 

 

確かに当院でも初診の段階で、
このような排泄系に問題を抱えていて、
私に伝えてくる産後の女性は全体の1割程度です。

 

 

残り4割くらいの産後の女性は言ってくれません。
当たり前ですが。

 

 

この潜在的に問題を抱えた4割くらいの中の
半数の産後の女性は後から言われます。
初診の段階では隠しているんですけどね。

 

 

骨盤矯正をして骨盤が整うにつれ、
そういえば最近、尿漏れがないんです、、、
みたいな感じです。

 

 

仕組みは簡単です。
尿道ってストローみたいなもんです。
骨盤が開くとそのストローが引っ張られます。

 

 

もともとストローは開きっぱなしではありません。
そんなんやったら尿がだだ漏れですから。
ストローには蛇口のような役割をする
リング(輪っか)のような筋肉が付いています。

 

 

骨盤が開くとこの輪っか状の筋肉も引っ張られます。
そうするといつも以上に閉めないと尿が漏れますよね。

 

 

ここで間違えたらダメなことが1つ。
骨盤底筋という筋肉を鍛える。

 

 

これよく聞きませんか??
これが大きな間違いです。
骨盤底筋の筋力が下がったわけではありません。
尿漏れの原因は骨盤の緩みなんです。

 

 

だから骨盤矯正をしたら、
尿漏れは解決されるんです。

 

 

骨盤矯正をするとこんなメリットがあります。
それは骨盤底筋も付きやすくなります。
だから代謝が上がり、冷え性などの改善にもなります。

 

 

何もせずに産後のヨガなどするなら、
骨盤矯正をして骨盤を整えてから、
ヨガなどの運動をした方が間違いなく効果は上がります。
女性はもともと筋肉が少ない動物です。
ですので筋肉が付きやすい環境を作ることがポイントです。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

骨盤ってマッサージで治るのか?

  • 2017年01月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は、『骨盤ってマッサージで治るのか?』についてのお話です。

 

 

肩こりや、腰痛、脚のむくみ、
だるさなどの症状で困ったら、
マッサージ屋さんや整骨院に頼りがちです。

 

 

けれど、たいがいの方は、
繰り返しマッサージを受けているはず。

 

 

なぜか?
それは簡単です。

 

 

マッサージを受けたその時は、
気持ち良いけど時間がたったら元通り・・・
固くなった筋肉を柔らかくするだけだからです。

 

 

コリや痛みを感じる筋肉は、
骨と骨とをつなぎ、体を動かしています。
固くなった筋肉(コリ)を柔らかくするのがマッサージ。
ですがこれを何度繰り返しても固くなるんですよ、筋肉は。

 

 

大きな原因は2つあります。

 

 

1つ目は骨と骨の並びが歪んでいるから。
特に土台である「骨盤」に歪みがある場合!
家に例えると分かりやすいのですが、
壁にヒビが入ったとします。

 

 

実は家の基礎がガタガタで、
壁にヒビが入っているのに、
ヒビを埋める補修を繰り返しても直るわけないですよね。
マッサージもこれと同じことが言えます。

 

 

2つ目は「体の使い方のクセ」
何の気なしに動かしているつもりが、
自分の体に歪みを作る原因になっていたりします。
だから何度マッサージしても同じところが凝るんですね。

 

 

そして、強調して言いたいのが、
女性の体はとても脆い。
そんなに力をかけて押したり、
引っ張ったりしたらダメに決まっています!
壊れるだけです。

 

 

マッサージに通いなれると、
どんどん強く押して欲しがります。
押してもらっても、
押してもらっても痛くもなんともない、
という感じで。

 

 

これは、強い圧迫によって細胞が死滅してるんです。
症状の改善にはつながりません。
悪循環です。

 

 

すべてがすべて、骨盤のせい!
というわけではもちろんないのですが、
長年コリに悩まされている方、
あるいは産後の女性は要注意。

 

 

特に産後の女性は、
自分の意志とは関係なくホルモンの影響を受けて、
骨盤が緩みますし、とってもデリケート。
自分一人の都合で変えられないことも多く、
クセを直すのは難しいと感じるでしょう。

 

 

マッサージは方法次第でとても安全で、
楽になる方法ですが、“治す”ことにはなりません。

 

 

根本的な治療をしてみませんか?

 

 

ご予約の方はこちらから。
ありがとうございました。

骨盤矯正で姿勢って良くなるの?

  • 2017年01月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

78489679945db3a80a1f6a9589b63fa6_m

こんにちは。

大阪市の保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。

 

 

大阪市内でも
めっちゃくちゃ寒い今日この頃。

 

 

真冬真っただ中!
寒いときは、肩をすくめ、猫背になりやすい。
そこで今日は「骨盤矯正で姿勢って良くなるの?」についてです。

 

 

単刀直入に言うと・・・
なります!!

 

 

なぜなら、背骨は骨盤の上にのっていて、
全てつながっているから。

 

 

お家の基礎みたいなもんです。

 

 

骨盤が緩んだり、
歪んだり、
拡がったりしていると
背骨も正しい形でのっかっていられなくなっちゃいます。

 

 

だって土台が歪んでるんですもん。
当然ですよね。

 

 

だから骨盤矯正の治療を受け始めて、
骨盤が整ってきた方たちは、
皆さん自然と良い姿勢になられています。

 

 

腰痛だけでなく肩こりもしなくなり
自分でもびっくり!

 

 

しかし、姿勢と一言で言っても
人によって様々です。
生活スタイルがありますもんね。

 

 

産後のママなら、赤ちゃんのお世話主体でしょうし、
お仕事されている方なら、
デスクワークでPCとにらめっことか
常に座っていたり、
ヒールを履いてたくさん歩いたり、
重たい鞄を持っていたり、
車に乗っていることが多かったり。

 

 

どんな姿勢でいる時間が長いとか、
どんな姿勢が体への影響が大きいかとか、
骨盤へかかる負担は人それぞれ。

 

 

そして、その負担というのも
骨盤の状態次第だということ。

 

 

骨盤を緩めやすい、歪めやすい動きがあります。

 

 

当院での骨盤矯正の治療は
形を整え、それを維持する。

 

 

そのために、その人それぞれ
気を付けなければいけない動きを
フォローし、お伝えしています。

 

 

だから一度よくなったら再発もしにくいんです。

 

 

巷で言われているような、
猫背
反り腰
ガリ股
首の骨がまっすぐ
背骨が普通の人と違うカーブになっている

 

 

実は全然間違ってるかもしれないですよ。

 

 

今日はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677までお電話ください。

 

 

保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住
大阪市中央区玉造2-15-9
06-6763-2677

ページトップへ