産後骨盤矯正ブログ

産後に骨盤って整えても戻るんでしょ?

  • 2017年02月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images

産後に骨盤って整えても戻るんでしょ?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後に骨盤って整えても戻るんでしょ?」
という記事です。

 

 

 

産後に気になるのは、
・骨盤矯正してもどうせ戻るんでしょ…
・骨盤矯正自体が痛いんでしょ…
・ベルトしているから大丈夫…
・一人目で骨盤矯正してないし…

 

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

●●をしないと骨盤って戻るんです

産後のママさんからよく聞かれます。
実はよくある質問のナンバー1かも。
結論から言いますと戻ります。
「骨盤矯正だけをしていたら」という補足があります。

 

 

 

普通に産後の骨盤矯正だけをしていたら、
当たり前のように骨盤は戻ります。
緩んでいた産後の状態にあっさりと戻りますよ。
なんで戻ってしまうか?

 

 

 

骨盤が戻る原因??

戻る原因を改善してないから。
聞いたら当たり前でしょ。
戻る原因があるから戻るんです。
その原因を無くせば戻らないですよね。

 

 

 

その骨盤を戻す原因って何か知ってますか??

 

 

 

これは生活習慣ってやつです。
しかも産後特有の生活習慣ってやつです。
育児や家事の中での使い方ですね。

 

 

 

ソファーでの授乳のやり方
カバンの持ち方
バギーの押し方
歩き方
抱っこ紐の使い方
イスの座り方
添い乳のやり方
ベッドでの寝方・・・

 

 

産後は「頑張る」と緩みやすい

どうですか?
これだけあなたも生活の中で地雷を踏んでいます。
赤ちゃんを育てる責任があるからと
自分の体にムチ打って頑張っているママさんが多いです。

 

 

 

育児に頑張るのはいいと思います。
もっと頑張れるように応援したいぐらいです。

 

 

 

それと同時に、
腰が痛くても、
膝が痛くても、
肩こりがきつくても「我慢する」というやり方は
よくない解決方法だと思います。

 

 

自分でわかる骨盤の歪みのチェック方法

骨盤が戻らないために、
生活習慣を整えるというやり方。
これも正解です。

 

 

 

でも大事なのは、
「楽しく育児ができる環境」を作ること。
体がいい状態でないと、
楽しく育児なんかできませんから。
だから産後うつという問題が発生するんです。

 

 

 

体が痛くなかったらと考えたことはありますか?
どんなことができますか?

 

 

 

子供を好きなだけ抱っこできます。
子供の成長を心から喜べます。
夫婦の仲が良くなります。
旦那さんに優しくなれます。

 

 

 

子供が夜中に泣いても、
気持ちよく起きられます。
重い荷物だって平気です。

 

 

 

産後の骨盤矯正をする。
そして生活習慣まで整える。
そうするといろんなメリットがあります。

 

 

 

骨盤が戻らないということ。
育児が楽しくなるということ。
育児が楽になるということ。
家庭が明るくなるということ。

 

 

 

こんなに可能性があります。
あなたも産後の骨盤矯正はされましたか?

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

産後になんで恥骨が痛くなるのか?

  • 2017年02月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後になんで恥骨が痛くなるのか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後になんで恥骨が痛くなるのか?」
という記事です。

 

 

 

産後ってあちこち痛くなりますね、
・抱っこする時に腰が痛い…
・立ち上がる時に膝が痛い…
・ソファに座っていると腰が痛い…
・長く歩いていると恥骨が痛い…

 

 

 

という産後の症状が出てきますよね。
そこで産後のママさんの痛みを解消するために、
産後の骨盤、その中でも特に恥骨がどのように
なっているのかを解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

出産の準備

出産に伴い骨盤が
開いてしまうというのはご存知ですよね。
正確には妊娠中に出産の準備として、
骨盤は緩んで開いてきます。

 

 

 

骨盤は後ろ側(背中側)と
前側(おへそ側)で繋がっています。
通常の骨盤矯正ではこの背中側の関節を主に整えます。
リボディ魚住の骨盤矯正でもこの後ろ側を整えます。

 

 

 

じゃあ恥骨はどうするの?

 

 

骨盤矯正で治すところ

後ろ側を整えることで、
自然に前側(恥骨側)も整うのがほとんどです。
ですから正しく骨盤矯正をしていれば、
産後の恥骨の痛みはなくなるのです。

 

 

 

しかし稀に、
ボキボキならす骨盤矯正や、
ギュッとねじる強い力の骨盤矯正があります。

 

 

 

こんな骨盤矯正をすると、
後ろ側が壊れそうになることが多いようです。
結果的に腰痛がひどくなります。

 

 

骨盤矯正で恥骨が整うか?

なんで後ろ側を整えると、
恥骨まで整うのか??
骨盤は輪っかのような形になっているからです。

 

 

 

だから産後に恥骨痛が出ている人。
あなたは骨盤が広がっている証拠なんです。
私が施術をしてきた数十年の経験から言うと、
通常の産後の女性よりも
ひどいパターンが多いように感じられます。

 

 

 

優しい骨盤矯正をするといろんなメリットがあります。
例えば、今回のような産後の恥骨痛です。
間違いなく解消されます。

 

 

恥骨痛を解消するには

恥骨の痛みって誰に相談されますか?

 
助産院ですか?
整形外科ですか?
産婦人科ですか?
レディースクリニックですか?

 

 

 

ご安心ください。
骨盤矯正をすると恥骨痛は解消されます。

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

妊娠中になんで体重って増えるのでしょうか?

  • 2017年01月31日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

体重

妊娠中になんで体重って増えるのでしょうか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「妊娠中になんで体重って増えるのでしょうか?」
という記事です。

 

 

妊娠中に気になるのは、
・増えた体重は産後に落ちるのかな?
・10kg以内で体重キープできるか?
・どうやったら体重落とせるのか?
・授乳があるからある程度は落ちるはず…

 

 

と妊娠中から体重を気にするママさんが多くいます。
そこで妊娠中の体重への不安を解消するために、
妊娠中の女性の体がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

妊娠中に増える体重の内訳

まずあなたは妊娠中に増える、
自分の体重の内訳をご存知でしょうか?
ほとんどの女性が知らないと思います。

 

 

胎児が約3kg
羊水が約500g
胎盤が約500g
子宮が約1kg
血液が約2kg
脂肪が約1kg

 

 

これが妊娠中の体重の内訳です。
まあ合計したら8kgから9kgなんですね。
これは必要があって体重が増えるんです。
最低限これくらい体重が増えないと、
出産の準備ができないという訳ですね。

 

 

10kg以上増えるとどうなる?

逆に9kg以上増える場合が多いと思います。
産婦人科の先生などにきっちり言われているはずです。
体重増加は10kg以下にする。

 

 

これ10kg以上増えるとどうなるか?
出産時にいろんなリスクが増えます。
妊娠中にもリスクは増えるのです。
高血圧やむくみなどです。

 

 

●kg以上増加したら全て脂肪です

2kgも増える血液は赤ちゃんへの授乳の準備。
1kgも増える脂肪は赤ちゃんを衝撃から守ったり、
子宮自体を守っているんです。

 

 

二の腕も脂肪がつきやすいんですね。
これも授乳の準備と言えます。
と言っても脂肪自体は全体でも1kg程度なんです。
だから9kg以上増加の場合は、
ほとんどが脂肪なんです。

 

 

産後の問題は妊娠中から作られる

これは出産の準備もありますが、
妊娠中の運動不足や食事量の増加がほとんどです。
体重が増えすぎて動きにくい。
だからまた体重が増えてしまって、、、
こんな悪循環が多いのが現実です。

 

 

そして動かないので筋肉量が落ちてしまい、
基礎代謝が落ちていくのです。
こうなるとむくみの原因になるんです。

 

 

来られる患者さんに妊娠中のお話を聞くと、
ほとんどの方がこのようなお話をされます。

 

 

結局、妊娠中にこのような状態になると、
産後も何かと問題が起こりやすくなりますね。
おそらく生活習慣の問題が多いのでしょうが。

 

 

産後の体重が思ったように減らないという女性、
リボディ魚住にも多いですよ。
ぜひご相談ください。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ