産後骨盤矯正ブログ

産後のヨガは骨盤に良くない?!

  • 2017年03月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

161021bebiyoga07

産後のヨガは骨盤に良くない?!

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住のスタッフ 門堀です。
今日は「産後のヨガは骨盤に良くない?!」
という記事です。

 

 

 

妊娠中に考える「産後にしたいこと」とは、
・出産後はヨガをしてからだを整えよう
・産後の骨盤矯正にも行きたいな
・子育てしながら自分磨きも
・子供と一緒にお出かけしよう

 

 

 

と希望に胸膨らますママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの希望を壊さないために、
産後のからだがどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

 

目次

 

産後のヨガを開催しない理由

まず最初にことわっておきます。
決してヨガを否定するものではありません。(笑)

 

 

 

産後の骨盤矯正サロンである、
当院の2階では色々な教室を開催していますが、
女性から圧倒的な人気を誇るヨガは

現在、教室開催をしていません。

 

 

 

なぜでしょう?
患者さまからも多数ご要望を頂いています。

 

 

 

それは骨盤を開いてしまったり、
歪めてしまったりする動きが多いのに、
指導者がそのことを知らずに指導しているからです。

 

 

 

骨盤のことを考えたヨガ

痛いからダメとか伸ばしすぎだから、
ダメという単純なものではありません。

 

 

 

立ってるか座ってるか、
つま先がどっちを向いてるか、
股関節がねじれているか、
腰が反っているか、
どれぐらいの時間やるのか、など
言い出したらキリがないかもしれません(笑)

 

 

 

でも運動したいと思っているママたちを応援したいので
リボディ魚住は考えました。

 

 

 

産後のヨガを作りました

骨盤の仕組みを理解して下さり、
産後のママのことを分かって下さり、
なおかつヨガを指導できる先生と一緒に
骨盤に優しい、ママのためのヨガを作ればいいやん!と。

 

 

 

当院では日常生活の中で地べたに座ることは、
骨盤が広がってしまうよーと、
お話させていただいています。

 

 

 

股関節を外向きにひねったり、
外側へ大きく開くことも
また骨盤を広げてしまいます。

 

 

 

ましてや産後のママたちの骨盤は、
デリケートなので動かし方には
気を付けなければいけません。

 

 

 

じゃあ何だったら安全に出来るの?って
思われるかもしれませんが、
産後の骨盤を専門にみているリボディ魚住
だからこそ考えられる

 

 

 

「骨盤に優しいヨガ」

 

 

 

運動したい
キレイになりたい
楽しくなりたい
そんなママたちを応援したいからこそご提案します!

 

 

 

ただいま絶賛ヨガの先生と相談して考案中~
きっと4月中頃には発表出来ると思います。
お楽しみに~

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 スタッフ 門堀

産後は骨盤ばかりを整えても効果がないのをご存知ですか?

  • 2017年03月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

写真 2017-01-13 15 37 43

産後は骨盤ばかりを整えても効果がないのをご存知ですか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 
今日は「産後は骨盤ばかりを整えても
効果がないのをご存知ですか?」
という記事です。

 

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤矯正っていつからできるんだろう?
・早く骨盤矯正行かないと…
・骨盤矯正って痛くないの?
・骨盤矯正しなくても大丈夫でしょ?

 

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

 

目次

 

 

 

 

骨盤を緩ます本当の原因

産後は骨盤が緩むというのはみなさんご存知のようです。
だから妊娠中から探してましたよね。
産後はどこに骨盤矯正行こうかな〜って。

 

 

 

今日のお題には意味が2つあるんです。
まず1つ目。
これ生活習慣ってやつです。
日頃からこのブログを通して、
産後の生活習慣がめっちゃ大事って言ってますよね。

 

 

 

産後の授乳の仕方
イスの座り方
台所での立ち方
荷物の持ち方  など。

 

 

 

使い方がめちゃくちゃだから、
そりゃ骨盤を緩むわ!って感じですよ。

 

 

 

骨盤が緩むとデメリットがある

でも今日お伝えしたいのはこれではありません。
では2つ目です。
それはメンタルの部分です。

 

 

 

産後は授乳をします。
そのお母さんのおっぱいを通して、
ホルモンがお子さんの体内にはいります。

 

 

 

よく言いますよね。
産後半年はお母さんの免疫があるので、
お子さんは風邪を引かないって話です。

 

 

 

あれと同じです。
お母さんの気持ちが不安定だと、
赤ちゃんの気持ちも不安定になります。

 

 

 

ということは、
骨盤が不安定だと、
筋肉に負担がかかり痛くなる。

 

 

 

骨盤と赤ちゃんの成長

お母さんの気持ちが不安定だと、
赤ちゃんが不安定になります。

 

 

 

赤ちゃんが不安定になると、
寝なくなったり、
泣くことが多くなったりしますね。

 

 

 

まわり回ってお母さんに帰ってきます。
これ悪い循環になりやすいのです。

 

 

 

産後のママさんのメンタルケア

だからリボディ魚住では、
産後のメンタルケアまで必要だと考えました。

 

 

 

産後のメンタルケア

 

 

 

こんな言葉があるのか知りません。
リボディでやっていることは、
そんな大げさではないのです。
お母さん同士で楽しむ空間なんです。

 

 

 

産後のフラダンス教室
産後のダイエットサークル
産後のヨガ教室
産後のピラティス
ベビーダンス
ベビーマッサージ
ベビーヨガ
産後の手芸教室

 

 

 

リボディの教室に参加するといろんなメリットがあります。
例えば、産後のママ友が増えます。
これはいきなり増えませんよ。

 

 

 

何回か来ることでだんだん話せるようになります。
だから楽しくなるんです。

 

 

 

ちまたの産後のカルチャー教室のように、
いきなりママ友作りなさい!っていうのはありません。

 

 

 

だって不自然だから。

 

 

 

私はそんなのが嫌いなんです。
ゆっくりでいいんですよ。

 

 

 

時間をかけて作るから、
いつまでも友達で入れるんです。
私はそんな友情が欲しいと思います。

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

産後にソファに座るのは骨盤が開くのはご存知ですか?

  • 2017年03月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

10423000681

産後にソファに座るのは骨盤が開くのはご存知ですか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後にソファに座るのは骨盤が開くのはご存知ですか?」
という記事です。

 

 

 

産後に気になるのは、
・あぐらが骨盤にいいと聞きましたが…
・授乳の時に授乳クッションは使うけど…
・イスから立ち上がるのが辛い
・長時間座ると腰が痛い

 

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後にどうやって座るのが産後の骨盤に良いのかを
解説していきたいと思います。

 

 

 

目次

 

 

 

どこに座っているの?

あなたは産後、どこに座っていますか?

 

 

 

ソファ
ダイニングのイス
地べた
子供用のイス
座椅子

 

 

 

おそらくこれのどれかですね。
まず一番ダメなのが、地べたです。

 

 

 

地べたは骨盤に悪いのか?

その理由は背中が丸くなるから。
背中が丸くなると、骨盤が緩むんです。
骨盤が緩むとネジと同じ。

 

 
骨盤がズレてしまいます。
地べたで背中が丸くなく、
座ることは可能でしょうか??

 

 

 

答えは可能です。

 

 

 

その座り方は正座なんです。
産後は地べたなら正座をすると、
姿勢が良く座れます。
これなら骨盤も開かないのです。

 

 

 

でも膝が痛くなる。
足がしびれて長時間は無理なんです。

 

 

だからって諦めないでいきましょう。
座る方法はたくさんあります。
その中でも産後は気を使って欲しいです。
赤ちゃん優先になってしまうので。

 

産後はどこに座るのが良いの?

ということで、
産後はダイニングのイスに
意識的に座って欲しいのです。

 

 

 

産後はソファも少なくしましょう。
これの理由も同じです。
背中が丸くなって、骨盤が開くから。

 

 

 

ソファは産後に授乳もしやすいです。
なんやったら授乳クッションを使ったら、
バッチリですやん!
同じことやっている人多いです。

 

 

 

あなたも経験ありませんか??

 

 

 

授乳クッション使っても痛いでしょ?

バッチリなはずの授乳クッション。
ソファで使って授乳。
終わったら腰が痛くてヤバい、、、

 

 

 

これは授乳クッションを使っても、
背中が丸くなって、
骨盤が緩んでしまっているんです。
だから授乳後に腰が痛くなるんです。

 

 

 

ダイニングのイスに座るといろんなメリットがあります。
例えば、骨盤が広がらない。

 

 

 

結果的に腰が痛くない。
股関節が痛くない。
立ち上がりやすいので、
膝も痛くない。

 

 

 

でもそんなに長時間、
いい姿勢は無理という産後のあなた。

 

 

 

目標は1分です。
その1分を5回くらいやってみてください。
1分ならできるでしょう(笑)

 

 

 

リボディでは骨盤矯正だけではありません。
このような生活習慣をお伝えします。
使い方って大事ですやん!

 

 

 

っていうか、
その使い方で骨盤をズラしているからです。

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ