産後骨盤矯正ブログ

改善しない腰痛

  • 2014年05月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長の魚住行弘です。

今日は改善しない腰痛に関してです。
腰痛が出る原因は人により様々です。

出産をした後に腰痛になった、、、
寝ていても腰痛でうずく、、、
重いものを持った瞬間に腰痛になった、、、
いつもしない運動をした後に腰痛になった、、、

この中で危険信号の出ている腰痛があります。
あなたはわかりますか?
それは、寝ていてもうずいている腰痛です。
これはどんな危険信号が出ているかと言うと、
内臓の病気が疑われる腰痛がこの種の「うずき感」が出るのです。

普通、腰痛は動かした時の痛みが出ます。
これは医療用語でいうと運動痛というものです。
この運動痛は筋肉を動かした時に出る痛みを意味するものです。
要は痛んでいるのが筋肉ですよ、という事の証明になるのです。

一方で寝ていても腰痛が出る。
しかもうずき感もある。

これは一見、同じ腰痛に思えますが、
筋肉を動かしていないのに腰痛が出ています。
これが大きな相違点ですね。

ではなぜ内臓の病気でも、腰痛がでるのでしょうか?

これは内臓筋反射というものです。
内臓に問題がありますという事を筋肉が教えてくれているのです。
全ての内臓の問題が筋肉に症状として出るのではありませんので注意が必要です。

このような症状が出ているならリボディ魚住では
まず病院に行っていただきます。そして検査をして頂きます。
理由はいくら筋肉の治療をしたところで原因がそこにはないから改善しません。

あなたもこんな腰痛が出ているときはご注意ください。

再発する理由

  • 2014年05月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長の魚住行弘です。

今日は再発に関してです。
なかなか腰痛などが改善しない人がいます。
これには2つ原因があります。

1つは解決方法自体が間違っている、もしくは下手。
これは解決方法が整体ということ自体が間違っているという事。
もしくは解決方法のスキルが低いという事。
要するに整体をいくらしたところで、時間の無駄です。
時間の経過とともにどんどん腰痛などの痛みは増していくばかりです。

そもそも筋肉などの傷は2週間くらいで修復されます。
ですので2週間経っても変化があまり感じない場合は要注意です。

2つ目は使い方の問題です。
これは本人の使い方に問題があり、腰痛などが出ることです。
腰痛などを起こす筋肉の傷が修復するにはいい環境が必要です。
いい要素と悪い要素のバランスが大切なのです。
この悪い要素が多い場合はなかなか腰痛などは改善しません。

治しながら、同時進行で傷つけているわけですから。
本人はそんなこと微塵も思っていない場合が多いのです。
だからこれはうまく治療者が伝える事が必要になってきます。

だから改善しにくい人は、
知らないうちに再発しているのです。

リボディでは再発しないように
使い方、体重バランスなどの生活習慣を改善します。
そうする事で、腰痛などが再発しません。
再発しない腰痛整体がリボディの特徴です。
再発でお悩みの方はお電話ください。

ページトップへ