産後骨盤矯正ブログ

食事の量と産後の骨盤の緩みが関係あるってご存知ですか?

  • 2017年01月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

食事の量と産後の骨盤の緩みが
関係あるってご存知ですか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「食事の量と産後の骨盤の緩みが
関係あるってご存知ですか?」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・授乳しているから食べても大丈夫
・産後に骨盤矯正で痩せるし…
・我慢してもお腹がすくんです
・自分でどのようにケアすればいいかわからない

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
食事と産後の骨盤がどのように
関係しているのかを解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

産後の骨盤、大きな勘違い

なぜこの内容を書くのかというと、
産後で骨盤が緩んでいる、
または開いている人は勘違いしているからです。

 

 

緩んでいるから閉めたらいい。
開いているなら整えたらいい。

 

 

簡単やん。
そう思っていませんか?
うちの骨盤矯正サロンに来られる産後のお母さんは、
ほとんどの方がこう思っています。

 

 

これ大きな間違いです。
物理的に出産で骨盤が開く。
これは当たり前のことです。

 

 

一流と二流の違い

骨盤を締めたり、
整えたりすることは大切です。
でも産後は骨盤のいい状態をキープするのが、
一苦労なんです。

 

 

骨盤がグラグラ、、、
歩いてもふらふら、、、
抱っこしていたら疲れやすくて、、、

 

 

骨盤をキレイに整えてあげるのは二流です。
その状態をキープできるようにするのが、
一流の仕事と私は思います。

 

 

産後の生活習慣とは

産後の女性が骨盤を開かないようにするには、
生活習慣を整える必要があります。

 

 

例えば、
バギーの押すときの歩き方
産後で授乳の時の注意点
抱っこひもの巻き方
台所で家事をするときの立ち方  などです。

 

 

食事の量と骨盤の関係

今日は冒頭でも言った通り、
食事量と骨盤の緩みの関係をご説明します。

 

 

骨盤の中には内臓が入っています。
わかりやすいのが腸です。
大腸と小腸です。
その上にあるのが胃袋です。

 

 

たくさんの食事を食べたときにお腹はどうなりますか?
ズボンのベルトを緩めませんか??
緩めますよね。

 

 

なんでですか?
お腹が苦しいからですね。

 

 

骨盤の中には胃袋という風船が入っていると思ってください。
たくさんの食事を食べるとこの風船が膨らみます。
骨盤の中にこの風船があるので、
膨らむと骨盤さえもベルトと、
同じように緩める作用があります。

 

 

ぜひ注意してください。
ベルトを緩めないとしんどいくらい
ご飯を食べたとしたら確実に産後の骨盤は緩みます。
骨盤が開きまくってグラグラになっています。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

産後の骨盤矯正の目的ってご存知ですか?

  • 2016年12月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後の骨盤矯正の目的ってご存知ですか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の骨盤矯正の目的ってご存知ですか?」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・大きい赤ちゃんが出てきて骨盤大丈夫かな
・骨盤が実際に歪んでいるのが実感できないし
・難産だったから負担が大きいかな
・帝王切開だから関係ないし…

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤に関して本当のことを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

骨盤矯正の本当の目的

出産して骨盤が緩んでいるから…
出産した後には骨盤が開いているから…
産後は骨盤矯正をしようと決めていたから…

 

 

確かにそれも大事です。
出産したら骨盤は緩みますし、
その緩みは取らないと筋肉に負担がかかります。
骨盤が開いた状態では脂肪が溜まりやすくなります。
だからお尻が大きく見えます。

 

 

でもその理由だけではもったいないですね。
今日はリボディ魚住が産後の骨盤矯正を、
オススメする理由をご紹介します。
それは腸内環境が整うからです。

 

 

骨盤の中にあるもの

実は骨盤という骨は存在しません。

 

 

骨盤とは左右の腸骨という骨と、
真ん中にある仙骨という骨のセットでできています。
3つの骨のセットで骨盤になっています。

 

 

この腸骨という骨盤のパーツですが、
なんで腸骨という名前が付いているかが大事です。
それは腸と守っている骨だからです。
だから1センチ以上もある分厚い骨なんです。

 

 

骨盤が緩むとどうなるの?

骨盤の中には腸が詰まっています。
構造的なことを言うと、
その腸は骨盤と膜でつながっています。

 

 

だから産後に骨盤が広がったり、
緩んでしまうとその膜を通して
腸が引っ張られます。

 

 

引っ張られた結果、腸は固くなります。
固くなると腸の内部が変化して、
吸収率が低くなります。

 

 

だから栄養価の高いものを食べても吸収できません。
もったいなくないですか?

 

 

いくらいいものを買っても、
いくら手をかけて料理しても、
しっかり噛んで食べても全てトイレで出てしまいます。

 

 

だから産後に骨盤矯正を受けて欲しいのです。
産後に骨盤矯正が必要な理由はこれなんです。
あなたは産後に骨盤矯正は受けましたか?

 

 

産後の骨盤矯正のメリット

産後に骨盤矯正を受けるとこんなメリットがあるのです。
でもこんなことを言われている整骨院や、
整体院は案外ないと思います。
できれば骨盤矯正をするところを選ばれる際に、
このような基準を持たれることをオススメします。

 

 

もしあなたのお友達などがご存知なければ、
教えてあげてください。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

骨盤矯正って女性にはダイエットにいいってご存知ですか?

  • 2016年12月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

骨盤矯正ってダイエットにもいいの?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「骨盤矯正ってダイエットにもいいの?」
という記事です。

 

 

出産後に気になるのは、
・大きい赤ちゃんが出てきて骨盤大丈夫かな
・出産に長時間がかかって骨盤はグラグラ…
・産後、歩くと骨盤あたりに違和感が…
・骨盤矯正ってちょっと怖い…

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後の骨盤がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

骨盤矯正ってどこを治すの?

ダイエットなんて聞くと産後の女性だけでなく、
いろんな世代の女性がきっと興味を持ちますよね。
私もその一人。(笑)
ぜひご一読ください。

 

 

そもそも骨盤矯正ってどこを治すの?
私たちの骨盤は3つの骨で出来ています。
骨と骨のつなぎ目は関節として隙間になっています。
この隙間に施術していきます。

 

 

骨盤が開いていると○○がどんどん

広すぎても狭すぎてもダメなんです。
特に産後の女性はこの隙間が広がっている状態で、
ほったらかしになっている可能性が大!
隙間が広がっている状態だと体は不安定ですよね、
だから脂肪で隙間を埋めようとします。

 

 

にっくき脂肪!!ダイエットの敵、脂肪!!
「産後だからしょうがないわ。」
「授乳してたら痩せるっていうし。」
そんな風に思ってる方いませんか?

 

 

不安定な骨盤に必要なこと

でも、ちょっと考えてみてください。
骨盤が不安定な状態だから脂肪がついちゃうんです、
食事を抜いて、運動をして、苦しい思いをしたって取れないですよね。
もちろん授乳でカロリーを消費したとしてもこの脂肪はとれません。
そうなんです!だから骨盤矯正って必要なんです。

 

 

不安定な骨盤だから、優しい施術が必要なんです。
うまくいかないダイエットの救世主が骨盤矯正だったなんて~、
とまさに目から鱗じゃないですか?

 

 

もちろん骨盤の状態が良くなったら、
そのあとは努力をしないといけないこともあると思います。
何でもかんでも食べて、運動もせずにゴロゴロして
「わたし骨盤が広がってるからしょうがない。」
なんてナシです。(笑)

 

 

女性は骨盤が広がりやすい?

当院ではダイエットのサポート(栄養面、運動面ともに)
プログラムもあるのでぜひどうぞ。

 

 

産後じゃない方、安心しました?
残念ながら骨盤が広がったり、
歪んだりするのって産後の女性に限らず
起こることなんですよ。
特に女性には起こりやすいんです。

 

 

生理の時に、腰が痛くなったり、
肩が凝りやすいと感じたり、頭が痛かったり…
生理痛の症状がひどいなーって
思っておられる方は要注意ですよ。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ