産後骨盤矯正ブログ

産後の体を壊しているママさんの共通点とは?

  • 2017年01月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

産後の体を壊しているママさんの共通点とは?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後の体を壊しているママさんの共通点とは?」
という記事です。

 

 

出産後って、
・子供の夜泣きで寝れていない
・旦那さんの育児への協力が少ない
・母乳がうまく出ない
・機嫌良くお昼寝してくれない

 

 

と負担を感じるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの負担を解消するために、
産後の何がどうなっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

産後の8割の人がやるミス

産後は骨盤が緩むのはみなさんご存知です。
実は妊娠中に骨盤の状態について、
勉強している妊婦の方がほとんどです。

 

 

これスマホの普及が、
産後のお母さんに貢献していますね。
リボディ魚住に来られる産後のお母さんは、
スマホで調べて知りました。
という人がほとんど。

 

 

産後は骨盤の開き、緩み、産後の骨盤矯正などについて、
ほとんどの人が不安を抱えています。
私の仕事はその産後の不安を取り除くことです。
特に産後の体についての不安です。

 

 

産後は○○を見直すべき

でも体の不安を聞いているとある共通点が見つかります。
それは、、、
私生活がボロボロ!

 

 

例えば、子供の夜泣きで寝れない。
旦那さんの育児の協力がない。
母乳がうまく出ない。
一緒にお昼寝の時間が取れない。

 

 

これ、原因があります。
それは育児に対する環境設定ができていないのです。

 

 

産後の環境設定とは

例えば、お昼寝の時間は何時がいいのか?
その時の部屋の明るさは?
お昼寝の服装は?
お昼寝のためにする朝からの準備とは??

 

 

こんなことをご存知でしょうか?
まず1人目のお母さんなら知らないでしょう。

 

 

だからバタバタする。
気持ちばっかり焦る。
段取りが悪くなるから、余計に子供が泣く。
泣くからまた焦る。

 

 

めちゃくちゃな悪循環です。
そりゃ産後のお母さんの体は悲鳴をあげます。
なのに、旦那さんは手伝ってくれない。
私の気持ちをわかってくれない。

 

 

産後うつという言葉が出来上がるのが理解できます。
誤解しないようにはっきり言いますが、
うちの骨盤矯正サロンは、
「うつが治る」とかはありません。

 

 

でも解決する策はたくさんあります。
1人で解決しようとするからできないのです。
先輩ママに協力してもらえばいいのです。

 

 

あなたの産後に何が足りないのか

リボディ魚住にはたくさんの先輩ママがいます。
その産後の先輩ママとの交流する機会を
たくさん作っています。

 

 

リボディ魚住に来るといろんなメリットがあります。
そんな先輩ママが参加するカルチャー教室。

 

 

産後の子供と参加できる裁縫教室
産後のダイエットサークル
子供の成長記録ワークショップ
抱っこ紐を使ったウォーキング教室
産後のヨガ教室

 

 

まだまだたくさんあります。

 

 

1歳半からの小さな保育園
産後のストレッチ教室
お習字教室
アロマクラフト教室など

 

 

一人で解決するよりも、
みんなで笑いながらする方が簡単です。
いい循環が作られます。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に間違ってはいけない3つのこと

  • 2017年01月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

s-0445kb2016_1_22

大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に
間違ってはいけない3つのこと

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に
間違ってはいけない3つのこと」
という記事です。

 

 

妊娠中に気になるのは、
・どこで骨盤矯正をしようかな
・骨盤矯正って種類がたくさんあるし
・骨盤ベルトで十分かな
・骨盤矯正しても戻るんでしょ

 

 

と産後の骨盤矯正を受けたいけど、
不安に感じているママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
どのような点で産後の骨盤矯正を決めたらいいかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

最もわかりすい点:価格

なぜこの内容で書くのかというと、
産後のお母さんたちは妊娠中にスマホで調べるんです。
「出産したらどこで骨盤矯正してもらおっかなー」って。
この時に絶対に間違って欲しくないからです。

 

 

まず1つ目。
「価格」

 

これは安かろう悪かろうでもないです。
逆に高いからってそれだけいいか?
って聞かれたら分かりません。
でも高いなりの理由があるはずです。
それがはっきりわかるならいいでしょう。

 

 

普通に考えて、世の中の高いものには
高いなりの理由や根拠があります。
逆に安くせざるをえない理由だってありますからね(笑)

 

 

いくら産後の骨盤矯正が大阪で1000円で受けられる!
って言っても、効果がなかったら無駄ですから。

 

 

骨盤矯正を受ける環境

2つ目。
「環境」

 

 

これは産後のお母さんにとってめっちゃ大事ですね。
例えば大阪市内で骨盤矯正を探す時に大切にしたい要素。
駅から近くて、清潔感があって、保育してもらう環境。
この3つの環境は大事でしょう。

 

 

特に最近多いのが、キッズルーム完備。
これは特にメリットになりませんよね。
だって赤ちゃんが一人で遊ぶはずないですから。
ましてや産後の骨盤矯正が必要なのは、
おおよそ産後1ヶ月から12ヶ月になります。

 

 

この間の月齢の赤ちゃんをキッズルームに置いて、
産後のお母さんが安心できるはずないですから。
自分の子供がどんな状態か、いつでも気になりますから。
しっかり安全に保育してもらえる整体院を見つけてください。

 

 

根本的な○○が必要です

3つ目。
「なんで根本治療が必要なのか?」

 

 

これは単に骨盤矯正のスキルの話ではありません。
産後の女性に大事なのはその「理由」なんです。
根本治療をしないといけない理由。

 

 

産後に骨盤が緩む理由。
産後に骨盤が開く動作。
骨盤が緩む時間帯。
骨盤が緩む生理的な反応。

 

 

これらは「骨盤が開く産後の生活習慣」と言います。
この生活習慣をどこまで理解し、
どこまで改善できるか。
しかも理解しやすいようにシンプルな形になっているか?

 

 

ここまで考えて「産後専門」
という看板を掲げてほしいものです。

 

 

私が考える産後に必要な要素は以上です。
この3つがしっかり実現できていれば、
どこに行ってもあなたは産後の骨盤矯正で
不満を感じることはないでしょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

8割以上の産後の女性が間違えている! 産後の骨盤が開かないようにするには、 どうしたらいいか?

  • 2017年01月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

8割以上の産後の女性が間違えている!
産後の骨盤が開かないようにするには、 どうしたらいいか?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は「8割以上の産後の女性が間違えている!
産後の骨盤が開かないようにするには、 どうしたらいいか?」
という記事です。

 

 

産後に気になるのは、
・いつから運動できるんだろう?
・自分でするストレッチとかってイイの?
・産後はヨガがイイって聞くけど本当?
・歩くだけで痛いのに運動って…

 

 

と不安になるママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後、あなたがどこで間違って誤解するのかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

産後のヨガはダメ??

出産で開いてしまった骨盤が、
これ以上開かないように何を注意するかということです。

 

 

なぜこれを説明しようと思ったかというと、
産後の女性は逆の行動を取っていること多いのです。
うちの患者さんの中でも8割が間違っています。

 

 

正しい説明をしたらみんなびっくりされます。
代表的なのは産後のヨガ。

 

 

別にヨガを否定するわけではありません。
ですので、ヨガの先生でこの骨盤に関する記事を読んで、
気分を害される方にはすいませんでした。
先に謝ります。

 

 

あぐらがダメなんです。

そもそも地面に座ることで骨盤は開きます。
地面という条件がすでに悪いのです。
だから産後のヨガが悪いというのではなく、
そのヨガをやる環境が悪いのです。

 

 

産後ではなくても、
ヨガは地面に座ってあぐらの状態でしますね。
「地面+あぐら」という状態では骨盤は非常に開きます。
ヨガが終わった状態では腰痛になる方が多いですから。

 

 

だから産後のヨガが悪いのではありません。

 

 

背中の○○が骨盤を開く

もう少し踏み込んで説明すると、
地面では背中が丸くなります。
この背骨の丸みで骨盤が緩むのです。

 

 

究極、地面に座らなくても、
背中を丸めて座っていれば骨盤はゆるまります。
緩くなるので開きます。

 

 

でもどうしても産後のヨガをしたい人は、
姿勢を良くして産後のヨガをすればいいんです。
もしくは、骨盤矯正をするといいのです。

 

 

骨盤矯正のメリットは??

骨盤矯正をすれば姿勢が良くなります。
姿勢を良く使えば、骨盤は広がりにくいのです。
産後の女性は骨盤が緩んでいるせいで、
背中も丸くなります。

 

 

産後の姿勢が悪くなってきたかな?という人は、
骨盤矯正を受けていただくと姿勢が良くなります。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ