産後骨盤矯正ブログ

休み明けに体が動きにくいのは骨盤が原因かも???

  • 2017年01月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「お正月明けに体が動きにくい理由」を記事にします。

 

 

お正月が終わり、仕事や学校が始まって、
そろそろみんな通常モードで動き出しているのでしょうか?
休み明けって動きにくいですよね。

 

 

『家事に休みはない!』はずですが、
それでもお正月はいつもよりこうなっていませんでしたか?

 

 

朝少しゆっくり目に起きたり、
ソファーでゆっくり座っていたり、
お腹いっぱい食べたり、
夜更かししたり・・・
される方も多いんじゃないかと思います。

 

 

その動きにくいのって、
もしかしたら骨盤が緩んじゃってるのかもしれません!

 

 

上にあげたような習慣を繰り返していると・・・
朝ゆっくり起きる
→寝る時間が長くなる

 

 

ソファーに座る
→姿勢が悪くなる

 

 

満腹
→骨盤を押し広げる

 

 

夜更かし
→一日のダメージをリセット出来なくなる

 
すべて骨盤に悪い影響を与え、
腰痛や背中が痛くなったり、
寝違えたりなどの症状が出ます。

 

 

また女性は休みでもゴロゴロできない方も
多いかもしれないですね。
お正月は来客があったりなんかすると、
キッチンに立ちっぱなしなんてことも。

 

 

お料理や洗い物など手先に集中していると、
自分がどんな姿勢で立っているか
なんて気にしてないですよね。

 

 

日頃、自分の姿勢を気にされている方って
どれぐらいいらっしゃるでしょう?

 

 

猫背にならないように・・・
反り腰にならないように・・・
がに股にならないように・・・

 

 

人に指摘されたことがあると結構気になるものですが、
その姿勢本当にあなたに合っているのでしょうか?

 

 

そもそも正しい姿勢ってなに~?!
普段か骨盤に悪い影響を与えてたなんて~
じゃあどうしたらいいの??

 

 

って必然的にそう思います!
なかなか整骨院や治療院では
教えてくれるとこってないんですよ。
左右均等になんてのは、
もはやアドバイスでもなんでもないです。
誰でも言えます。

 

 

治療を受けてよくなるのは、当たり前。
いかに再発しないようにするか、
それが生活習慣にかかっているんです。

 

 

新年、しっかり自分の骨盤見つめ直してみませんか?
今日はここまでです。
最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住
大阪市中央区玉造2-15-9

 

 

ぜひご相談ください。↓
ご予約の方はこちらから。
06-6763-2677

産後の体を壊しているママさんの共通点とは?

  • 2017年01月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「産後の体を壊しているママさんの共通点とは?」という記事です。

 

 

産後は骨盤が緩むのはみなさんご存知です。
実は妊娠中に骨盤の状態について、
勉強している妊婦の方がほとんどです。

 

 

これスマホの普及が、
産後のお母さんに貢献していますね。
リボディ魚住に来られる産後のお母さんは、
スマホで調べて知りました。
という人がほとんど。

 

 

産後は骨盤の開き、緩み、産後の骨盤矯正などについて、
ほとんどの人が不安を抱えています。
私の仕事はその産後の不安を取り除くことです。
特に産後の体についての不安です。

 

 

でも体の不安を聞いているとある共通点が見つかります。
それは、、、

私生活がボロボロ!

 

 

例えば、子供の夜泣きで寝れていない。
旦那さんの育児の協力がない。
母乳がうまく出ない。
一緒にお昼寝の時間が取れない。

 

 

これ、原因があります。
それは育児に対する環境設定ができていないのです。

 

 

例えば、お昼寝の時間は何時がいいのか?
その時の部屋の明るさは?
お昼寝の服装は?
お昼寝のためにする朝からの準備とは??

 

 

こんなことをご存知でしょうか?
まず1人目のお母さんなら知らないでしょう。

 

 

だからバタバタする。
気持ちばっかり焦る。
段取りが悪くなるから、余計に子供が泣く。
泣くからまた焦る。

 

 

めちゃくちゃな悪循環です。
そりゃ産後のお母さんの体は悲鳴をあげます。
なのに、旦那さんは手伝ってくれない。
私の気持ちをわかってくれない。

 

 

産後うつという言葉が出来上がるのが理解できます。
誤解しないようにはっきり言いますが、
うちの骨盤矯正サロンは、
「うつが治る」とかはありません。

 

 

でも解決する策はたくさんあります。
1人で解決しようとするからできないのです。
先輩ママに協力してもらえばいいのです。

 

 

リボディ魚住にはたくさんの先輩ママがいます。
その産後の先輩ママとの交流する機会を
たくさん作っています。

 

 

リボディ魚住に来るといろんなメリットがあります。
そんな先輩ママが参加するカルチャー教室。

 

 

産後の子供と参加できる裁縫教室
産後のダイエットサークル
子供の成長記録ワークショップ
抱っこ紐を使ったウォーキング教室
産後のヨガ教室

 

 

まだまだたくさんあります。

 

 

1歳半からの小さな保育園
産後のストレッチ教室
お習字教室
アロマクラフト教室など

 

 

一人で解決するよりも、
みんなで笑いながらする方が簡単です。
いい循環が作られます。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677までお電話下さい。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に間違ってはいけない3つのこと

  • 2017年01月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

s-0445kb2016_1_22

こんにちは。
大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に間違ってはいけない3つのこと」という記事です。

 

 

なぜこの内容で書くのかというと、
産後のお母さんたちは妊娠中にスマホで調べるんです。
「出産したらどこで骨盤矯正してもらおっかなー」って。
この時に絶対に間違って欲しくないからです。

 

 

まず1つ目。
「価格」

 

 

これは安かろう悪かろうでもないです。
逆に高いからってそれだけいいか?って聞かれたら分かりません。
でも高いなりの理由があるはずです。
それがはっきりわかるならいいでしょう。

 

 

普通に考えて、世の中の高いものには
高いなりの理由や根拠があります。
逆に安くせざるをえない理由だってありますからね(笑)

 

 

いくら産後の骨盤矯正が大阪で1000円で受けられる!
って言っても、効果がなかったら無駄ですから。

 

 

2つ目。
「環境」

 

 

これは産後のお母さんにとってめっちゃ大事ですね。
例えば大阪市内で骨盤矯正を探す時に大切にしたい要素。
駅から近くて、清潔感があって、保育してもらう環境。
この3つの環境は大事でしょう。

 

 

特に最近多いのが、キッズルーム完備。
これは特にメリットになりませんよね。
だって赤ちゃんが一人で遊ぶはずないですから。
ましてや産後の骨盤矯正が必要なのは、
おおよそ産後1ヶ月から12ヶ月になります。

 

 

この間の月齢の赤ちゃんをキッズルームに置いて、
産後のお母さんが安心できるはずないですから。
自分の子供がどんな状態か、いつでも気になりますから。
しっかり安全に保育してもらえる整体院を見つけてください。

 

 

3つ目。
「なんで根本治療が必要なのか?」

 

 

これは単に骨盤矯正のスキルの話ではありません。
産後の女性に大事なのはその「理由」なんです。
根本治療をしないといけない理由。

 

 

産後に骨盤が緩む理由。
産後に骨盤が開く動作。
骨盤が緩む時間帯。
骨盤が緩む生理的な反応。

 

 

これらは「骨盤が開く産後の生活習慣」と言います。
この生活習慣をどこまで理解し、
どこまで改善できるか。
しかも理解しやすいようにシンプルな形になっているか?

 

 

ここまで考えて「産後専門」
という看板を掲げてほしいものです。

 

 

私が考える産後に必要な要素は以上です。
この3つがしっかり実現できていれば、
どこに行ってもあなたは産後の骨盤矯正で
不満を感じることはないでしょう。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
06-6763-2677までご連絡ください。

 

 

あなたの大事な産後です。
お子さんをしっかり可愛がれるように、
しっかり可愛がれるように回復をお祈りしています。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ