産後骨盤矯正ブログ

産後のダイエットはコレに気をつけろ

  • 2017年04月22日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

d_01_01

こんにちは。

大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。

今日は「産後のダイエットはコレに気をつけろ」という記事です。

 

 

 

 

妊娠中は10キロまで。

これ一つの基準ですね。

そして10キロまでで成功する人と、

17、8キロ行ってしまう人と2種類いますね。

 

 

 

まあその基準の中だったとしても、

違ったとしてもどっちでも注意して欲しいのが、

今回の内容なんです。

 

 

 

まずダイエット=食事

 

 

 

ダイエットの鉄板ですね。

ですが食事って何をするかというと、

ほとんどの人が食べている食事量を減らす。

 

 

 

だってカロリー取りすぎているから。

 

 

 

わかりやすいですね。

取りすぎているカロリーを減らす。

 

 

 

そこで注意!

 

 

 

カロリーが減ると栄養も減る。

これを知っていますか?

 

 

 

その結果、おっぱいを通じて栄養が行かない。

=子供は栄養不足

=栄養を摂ろうと、お母さんは食べまくる(笑)

 

 

 

だから栄養バランスは良くしながら、

カロリーを減らす努力が必要なんです。

 

 

 

リボディ魚住では栄養を摂りながら、

産後のダイエットをしていきます。

 

 

 

そして産後にダイエットをした時に

あなたが直面する問題がこれです。

 

 

 

運動しても効果が出ない。

 

 

 

これも当たり前です。

理由は2つもあるんです。

 

 

 

まず1つ目。

そもそもダイエットをしていくにあたって、

運動は2割くらいの要素なんです。

 

 

 

でも勘違いしないでください。

運動したほうが痩せやすいし、

リバウンドしにくい体にはなります。

 

 

 

そして次の原因。

それは運動ができる体の状態ではないということ。

これは骨盤が広がったままなんで、

いくら運動してもほぼ0点なんです。

 

 

 

よっしゃ!

やったでー!!

 

 

 

っていうやった感があるだけなんです。

 

 

 

だからリボディ魚住では、

産後のダイエットとして運動や食事バランスの修正を、

行う前にすることがあります。

 

 

 

 

骨盤矯正

 

 

 

 

これをしないと、

受け皿がない状態でダイエットをすることになります。

これ結局、結果が出ないんですね。

 

 

 

土台に骨盤がある。

 

 

 

って話は聞いたことあると思います。

いろんな意味はありますが、

ダイエットでも当てはまります。

 

 

 

だからリボディ魚住でダイエット整体をすると、

こんなメリットがあります。

 

 

 

■腸の位置が正常な位置に戻る。

=腸での消化吸収率が上がる。

■筋肉の位置が正常になる。

=筋肉が使いやすくなり、代謝が上がる。

■高栄養低カロリーの食事を提案。

=迷わずに結果が出てしまう。

 

 

 

どうですか?

産後専門の整体院でしか提供できない

知識や技術、経験があります。

気になる方はご連絡ください。

 

 

 

 

今日はここまでです。

ありがとうございました。

 

 

 
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン

リボディ魚住 院長 魚住行弘

産後の子育てって誰が教えてくれるの?

  • 2017年04月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images-2

こんにちは。
大阪市玉造の保育士がいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 スタッフの門堀です。
今日は「産後の子育てって誰が教えてくれるの?」と言う話題です。

 

 

わたしは自分に子供がいませんが、
たくさんのママさんたちに出会ってきました。

 

 

赤ちゃんは可愛いけど、
自分の体がつらい時、
ママはとてもそう思えないようでした。

 

 

 

私も毎度思うのですが、
眺めてるだけの赤ちゃんは可愛いけど、
ずーっと泣いていて
何が欲しいか分からない子を、
相手にするのは大変だなぁ…と。

 

 

 

だって分からないんですもん。

 

 

 

骨盤矯正の整体院である、
当院がなぜこんなことを話題にするかと言うと、
産後のママたちの骨盤の開きや緩み、
歪みなどは子育てのやり方に大きく
影響を受けるからです。

 

 

 

誰だって初めてはあるじゃないですか。
子育てに関してはなかなか事前に、
学ぶことの難しい分野だと思います。
自己流でというか、
なるようになってるって方が多いですよね。

 

 

 

それが産後のママたちの骨盤を、
緩めてしまっているんです。
妊娠期間約10カ月、産後~カ月緩みっぱなし。

 

 

 

リボディ魚住では骨盤矯正プラス、
この育児に関しても口出しさせていただきます。
骨盤が広がっていかない動き方を提案していきます。
だから骨盤の緩みにくい状態をつくれるのです!!

 

 

 

ですが今回さらなる育児とゆうか、
乳幼児の専門家、妊産婦の専門家、
現役助産師さんを当院にお招きして、
産後のママたちの先生をしていただこうと
企画しているのです!

 

 

 

妊娠時期からママたちの体を診て、
お産に携わる助産師さんだからこそできるアドバイス。

 

 

 

授乳のタイミングや、
夜泣きのこと、
育児のあるあるをきっと解決してくれますよ。

 

 

 

ママも赤ちゃんも100人100様。
だからお1人ずつに、
寄り添ったアドバイスをしていきたいと考えています。

 

 

 

今回助産師さんの力もお借りして、
産後のママのお悩みにお答えしていきます。

 

 

 

気になられた方は、ご予約の方はこちらから。

もしくはお電話06-6763-2677まで。

 

 

 

今日はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住

産後の骨盤はおへそとネジの関係

  • 2017年04月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images

こんにちは。

大阪市の骨盤矯正サロンリボディ魚住です。

今日は「産後の骨盤はおへそとネジの関係」という記事です。

 

 

 

産後って何に気をつけたらいいのか。

いっぱいありすぎやわ、、、

 

 

 

正解です(笑)

いっぱいありますよ。

 

 

 

でもそんな中でも、

僕がかなり注意して欲しいこと。

それはおへそです。

 

 

 

おへそに気をつけない人は、

背中が丸くなります。

こちら猫背と言います。

 

 

 

おばあちゃんの見た目の特徴ですね。

遠くから見てもわかります。

ちなみに私のおばあちゃんは背中が丸くなかったです。

 

 

 

踊りの舞台をしていたから。

 

 

 

ではなぜ舞台役者さんなどは、

まっすぐな背中をしているのでしょうか?

 

 

 

意識、、、(笑)

 

 

 

そうです。

意識をするんですが、

何を意識するのでしょうか?

 

 

 

それは背骨です。

 

 

 

舞台役者さんたちならわかります。

意識している背骨のこと。

背骨意識やでー!!って言ってもね、

一般の産後のママさんにはわからない。

何を意識する?

 

 

 

おへそ。

 

 

 

産後のママさんが意識するのは、

おへそです。

 

 

 

座った状態で体を横から見てください。

リビングなどのガラスで。

なければもガラスや姿見で結構です。

 

 

 

このおへその位置が、

後ろにあると背中は丸くなる。

前にあると背中は丸くならないのです。

 

 

 

簡単でしょ。

それだけの話です。

 

 

 

背中が丸くなると見た目は悪いです。

だからおしゃれな服を着てももったいないです。

でもね、もっと大事なことがあります。

 

 

 

骨盤がゆるむ。

 

 

 

骨盤はネジなんかと一緒なんです。

一方方向には緩みます。

その逆は締まります。

それがおへそと同じなんです。

 

 

 

姿勢を良くするといろんなメリットがあります。

例えば、ダイエットにも効果的。

だって姿勢をよくするだけで筋肉を使います。

だから代謝が上がります。

代謝が上がったら脂肪は燃焼されますからね。

 

 

 

産後、骨盤のまわりがパンパン。

ズボンのボタンが閉まらない。

いろんなダイエットで失敗した。

でもご安心ください。

おへそを気にするだけで変わります。

 

 

 

今日はここまでです。

ありがとうございました。

 

 

 

ご予約の方はこちらから。

もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン

リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ