産後骨盤矯正ブログ

産後の腰痛のお悩み・・・

  • 2014年12月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後に腰痛や肩こり、そして体型の崩れに悩まされる女性がいます。

どれかだけ出ることもあれば、すべてが全面に出てくることもあります。

これは、妊娠・出産によって広がってしまった骨盤が原因です。

 

 

骨盤は10ヶ月かけて徐々に広がります。

赤ちゃんがお腹の中で大きくなるのと比例して

少しずつ広がって行きます。

そして通常は、生んでしまえば元に戻るのです。

しかし、産後によくやる姿勢というのは

以外に骨盤にとって良くないものです。

 

 

授乳はどうしても横座りだったりあぐらだったりで

正座をして行う人ってあまりいませんよね。

そしてどうしてもどちらかに体重がかかりやすくなり

骨盤が元に戻る際にゆがみを作ってしまうのです。

 

 

これが腰痛に関係したり、骨盤がうまく戻らないことが原因で起こる

下半身太りに繋がったりするわけなのです。

産後1ヶ月は骨盤が不安定ですし、体を休めることに専念してほしいのですが

その後はできるだけ早めに骨盤矯正を行っていきましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月からの骨盤矯正を受け付けています。

保育士が常駐しておりますので、安心して赤ちゃん連れで

いらしてください。

ページトップへ