産後骨盤矯正ブログ

布団が引き起こす腰痛

  • 2014年12月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

突然ですが、朝起きた時に腰痛に悩まされることはありませんか。

例えば、折り畳みベッドやソファーなど

ちょうど折り目の部分に腰が落ちる形になってしまうと

体がくの字に曲がる形になります。

 

 

起きている時でも腰がずっと曲がっていると辛いですよね。

それを眠っている間にしているとしたら。

腰が痛くなっても当然です。

寝ている間は気を付けてストレッチなんてできませんからね。

 

 

また、折り目ではなくとも布団やマットレスが柔らかすぎると

どうしても腰が沈み込んでしまいます。

寝返りも上手に打てない場合があるので

寝れば寝るほど腰痛がひどくなるのです。

 

 

長いことその状態を続けると、布団を変えても腰痛が続くようになります。

もう体にゆがみがでているかもしれません。

早めに整体で整えていきましょう。

 

 

大阪市にある女性専門の整体院、リボディ魚住では

腰痛を解消するのに、マッサージは行わず、整体のみを行っていきます。

筋肉のこわばりは、もみほぐさなくても骨盤を整えてあげれば

自然と改善されていくものです。

 

 

毎回20分程度の施術で、悩んでいる腰痛と決別することができます。

日常生活のアドバイスも行いますので、ご相談ください。

ページトップへ