産後骨盤矯正ブログ

あれ、ゆがんでる?

  • 2014年12月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

大きく足を開いてストレッチ。

どうも片側だけうまく開かない。

背中で手をつなぐ。

片側だけうまくいかない。

横座りをするとき、片側だけが難しい。

これらの症状が起こる場合、たいていは体にゆがみが生じています。

 

 

この他にも、腰や肩がいつも決まった方向だけ痛いなど

思い当たるふしがありませんか?

これをそのまま放置しておくと

ゆがみはどんどんひどくなります。

一番分かりやすいのが、骨盤部分です。

 

 

腰の高さが左右で違っているはずです。

そうなると、周囲の筋肉にはかなり負担がかかっています。

間違った方向に毎日ずっと引っ張られている上に

大きな動きをするとさらに引っ張られます。

 

 

無理やり引っ張られた筋肉はだんだん固くなります。

柔軟性に欠けて来るので、痛みやすくなります。

そしてそこに神経が絡んでくるのですから

しびれまで引き起こされるようになります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤を手のひらで押さえるとても優しい整体で

体の状態を整えていきます。

ゆがんだ骨盤を治してあげれば

左右のずれもきちんと改善していきますから

今までできなかったこともできるようになります。

早めに改善していきましょう。

ページトップへ