産後骨盤矯正ブログ

忙しくなる前に、ヘルニア改善のめどを

  • 2014年12月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ヘルニアは、手術をしたら確実に治るわけではありません。

というのも、ヘルニアの状態で必ず全員に痛みが出るということも

実はないのです。

軟骨が飛び出した状態というのは、加齢によって起こりやすくなり

高齢者には多い症状。

でも、痛みを感じない人もたくさんいるのです。

 

 

ヘルニアが痛む本当の原因は、骨盤のゆがみによって引き起こされた

筋肉や神経への強い負荷なのです。

骨盤がほんの少しずれるだけで

周囲の筋肉や神経は私たちが考える以上にダメージを受けます。

痛みが出始めると、今度はそれをかばうために

他の部分に負荷がかかります。

 

 

どんどん負のスパイラルに入り込んで行くので

どうにもならないヘルニアが出来上がるのです。

この原因を正してあげることにより

ヘルニアは手術をしなくても治すことができるのです。

 

 

手術・・・と考えている方はちょっと待って!

その前にリボディ魚住へ。

大阪市の整体院、リボディ魚住は、駅から徒歩3分。

完全予約制です。

気になる点は、ホームページのお問い合わせフォームからでも聞くことができます。

予約は電話で簡単に行えます。

悩むよりまず行動。

忙しくなる年末より前にどうぞ。

ページトップへ