産後骨盤矯正ブログ

片側座り、そしてポケットの財布

  • 2014年11月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性には少ないですが、ポケットに財布や携帯を入れたまま

椅子に座る人がいます。

それに、子育て中のお母さんだったりすると

ちょっと腰かけ、という感じで座ることも多いでしょう。

 

 

その両方に共通していることといえば

お尻の片側だけが上がっているということです。

しかもお財布は結構固いですよね。

もちろん、椅子も。

これが頻繁に続くと、骨盤がゆがんでしまいます。

 

 

当然ですね。

ずっと片側だけ押し上げられているような状態なのですから。

骨盤もゆがみますし、そのゆがみによって

周囲の筋肉に緊張が起こります。

ゆがみに神経が引っ張られてしびれが出ることもあります。

 

 

坐骨神経痛などの危険も出てきます。

早め早めに対策をうちましょう。

お財布は鞄の中に。

そして、忙しいでしょうが、座る時はきちんと座りましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性の骨盤矯正のプロです。

カウンセリングや検査を初回に丁寧におこなうことで

ゆがみの状態やその原因を特定します。

そして、一番効果が出る方法と施術プランを提案します。

 

 

きちんと指導を守り、通っていただければ

数回で効果を実感できるはずです。

思い当たるクセをお持ちの方は、一度リボディ魚住にお越しください。

ページトップへ