産後骨盤矯正ブログ

腰猫背の原因

  • 2014年11月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰猫背という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

猫背・・・背中が曲がることですよね。

腰猫背ってイマイチ想像がつかないかもしれません。

腰猫背とは、腰の部分がかなりそっていて

横になったり、壁にぴったり背中をつけたりすると

腰と壁や床の間に隙間が空き

その隙間にこぶしが丸々入る、という状態です。

 

 

手のひらが入るのは普通ですが、こぶしですよ。

これはどう考えても体のあちこちに負担がかかると思いませんか。

夜眠る時にも腰がそったままなので

あお向け寝がつらいという人もいます。

 

 

この原因は何か。

じつは、猫背を改善しようとして背中をまっすぐにしようとしたのが原因です。

無理に姿勢を正そうとしたからなってしまった、とも言えます。

猫背は、背中の骨だけの問題ではありません。

もっと下の骨盤からしっかりゆがんでいるのが原因です。

ここを改善しないと、いくら頑張っても猫背は治らず

腰猫背のようなトラブルが起きます。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

もちろん、この腰猫背の治療も可能です。

ゆがみをとって、正しい立ち方や座り方の指導をしますので

もうこの先腰猫背に悩まされることはなくなります。

ページトップへ