産後骨盤矯正ブログ

寝る時のクセ

  • 2014年11月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寒くなってきました。

皆さん、布団に入って寝付くまでの姿勢を意識したことがありますか。

あお向けが好きな人、うつ伏せが好きな人。

横を向いて寝る、と言う人。

いろいろあると思います。

 

 

そしてたいていの方が、無意識に同じ格好をしていると思います。

昨日も今日もあおむけだった、という風にです。

あお向けはよいのですが、横を向いて寝る、という人は

少し気を付けていただきたいと思います。

 

 

というのも、いつも同じ側ばかりを下にしていると

どうしても重力の関係でそこに負担がかかりますよね。

特に腰の部分は骨盤が横に張り出ているので

負荷がかかりやすく、ゆがみやすいのです。

 

 

そしてすわりがよくなってしまうので

反対向きにすることができなくなってくるのです。

寝ている間に自然にそちら側に向くようにもなります。

 

 

寝ている間の動きは防ぎようがないのですが

せめて寝入るまでは意識したいものです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

このようなちょっとした日常生活のクセなども見つけ出し

必用に応じて改善のためのアドバイスを行います。

ですから、骨盤矯正の効果が長持ちするのです。

今日から寝方のチェックを始めてみてください。

ページトップへ