産後骨盤矯正ブログ

その手術、ちょっと待った!

  • 2014年10月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛で病院に行くと、ヘルニアと診断されることがあります。

ヘルニアにもいろいろあるのですが

基本的に、軟骨が飛び出していて

それが神経に触れて痛みを引き起こしている、と言われます。

レントゲンを見てもなるほど、と思います。

 

 

しかし、実は軟骨自体はとても柔らかく

逆に神経はそこそこ硬さがあるので

軟骨で圧迫されるということはないのです。

 

 

ではなぜ痛みが起こるか。

それは神経が引っ張られているからなんです。

引っ張られるのはなぜか。

骨盤がずれているからです。

 

 

レントゲンにも写らないような

写っても、定規などを当てないと分からないような

微妙なズレではあるのですが

これがあらゆる不調を招きます。

 

 

ヘルニアで手術も考えなくちゃ・・・と思っている。

でもできれば手術はしたくない。

それならばぜひ一度、リボディ魚住にお越しください。

 

 

大阪市の整体院リボディ魚住では

オリジナルの整体方法である

「リボディ式トライアングル整体」を行い

多角的にヘルニアの原因を解消していきます。

 

 

ただし、患者さんにもしっかり協力していただきます!

自分でできる日常生活のクセの改善は

アドバイスしますので一緒に行っていきましょう。

ページトップへ