産後骨盤矯正ブログ

くり返す産後のぎっくり腰

  • 2014年10月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後に腰の状態が悪くなり

今まで経験をしたことのないようなぎっくり腰。

何度も何度も繰り返す、なんていう方がいます。

 

 

ぎっくり腰は魔女の一撃、と言われるほど辛いものです。

「あっ」と思ったらその状態から動けなくなります。

通常でも大変なのに

子育て中は本当に待ったなし。

そんな時にぎっくり腰を繰り返していると

本当に辛いんですよね。

 

 

そのぎっくり腰の原因はおそらく

骨盤のゆがみにあると思います。

妊娠中に広がった骨盤が

産後戻る時にゆがんだままになってしまったのでしょう。

 

 

ほんの少しのズレですが

そのずれが周囲の筋肉や神経に与える影響は

かなり大きいものです。

引っ張られたままになると筋肉が固まります。

固まった筋肉は柔軟性を失うので

ちょっとした刺激で痛みやすくなります。

 

 

そうなると、腰痛はもちろんですが

ぎっくり腰が起こりやすくなるんですね。

これはマッサージなどで筋肉をほぐすよりも

骨盤矯正をして、筋肉が固くなる原因や

骨盤のゆがみを取ってあげる方が確実です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

くり返すぎっくり腰が改善した方が多くいらっしゃいます。

保育士常駐ですので、お子さま連れでも安心して

いらしてくださいね。

ページトップへ