産後骨盤矯正ブログ

痛い、苦しいは巻き方が違います~骨盤ベルト~

  • 2014年10月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤ベルトは、持っている方も多いですよね。

ネットショップでもかなり売れているようです。

簡単に骨盤を整えることができる。

腰痛を解消できる、ということで

普段から腰の痛みにお悩みの方はたいてい持っています。

 

 

産後に骨盤ベルトを使っている方も多いですね。

骨盤ベルトは正しく誓えば、産後の骨盤の戻りを良くし

腰痛を予防することができます。

しかし、正しく巻けた場合です。

 

 

巻いて「楽だ」と感じられる場合はきちんと巻くことができています。

しかし、苦しいとか痛いとか感じる場合。

または、ベルトが上がってくる、くるくる回るなどは失敗です。

ネットなどで検索すると正しい巻き方も出てきますが

意外に分かりにくいのではないでしょうか。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤ベルトの巻き方の指導もしています。

少なくとも産後1ヶ月は骨盤矯正よりも

体を休めることを最優先したいところです。

その間は骨盤ベルトを利用するようお勧めしています。

 

 

その骨盤ベルトがうまく巻けない、という方の

ご相談にものります。

骨盤矯正を産後に・・・とお考えの方。

まずは、リボディ魚住に正しい骨盤ベルトの巻き方を

学びにきてくださいね。

ページトップへ