産後骨盤矯正ブログ

寝姿、そして首の傾きで骨盤のゆがみを知るには

  • 2014年10月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

あなたは朝起きるとどんな格好になっているでしょうか。

そして一番寝やすいスタイルは何でしょうか。

いつも横向き、うつ伏せ、という方は

骨盤がゆがんでいるかもしれません。

 

 

いつも横向きに寝ていると

そちら側ばかりに負荷がかかります。

全体重が骨盤部分に乗るので

ゆがみができるのは当然です。

両方交互にやることができればいいのですが

寝ている間の動きを自分で制御することもできませんよね。

 

 

また、首をどちらかに傾けるクセがありませんか。

気付いたらいつも右側に首が傾いている・・・。

こんな感じで、どちらかに寄っている場合

骨盤のゆがみがあるのかもしれません。

 

 

これらの動きは無意識のうちにやっていることが多いので

骨盤をきちんと整えてあげることでかなり改善します。

もちろん、自分で意識して治せるならその方がよいですが。

 

 

まずは骨盤のゆがみのチェックから始めませんか。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初にしっかり検査をし、今のあなたの骨盤や骨が

どのようになっているかを把握したうえで施術を行います。

 

 

ですから、的確にゆがみを改善し

ゆがみを作るクセの改善も行っていくことができるのです。

ページトップへ