産後骨盤矯正ブログ

温湿布と冷湿布、腰痛に効果的なのは・・・?

  • 2014年10月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛に悩む方は、湿布を使ったことがあるでしょう。

ドラッグストアなどで湿布の棚を見ると

温湿布と冷湿布の2種類がありますね。

さて、腰痛にはどちらがいいのでしょうか。

 

 

お風呂に入って温めたら楽になる気がするから

温める方・・・・。

違います。

腰痛のような痛みは基本的に冷やすのです。

 

 

痛い部分は筋肉が炎症を起こしてしまっているのです。

炎症、つまり腫れていますよね。

その部分をさらに温めるって、やるでしょうか。

頭にコブができた時にそれを温めますか?

冷やしますよね。

 

 

それと同じです。

特に急激な痛みに襲われている状態の時には

しっかり冷やして炎症を抑えてあげないといけません。

お風呂に入って温めると一時的に改善した気がします。

しかし、お風呂上りにさらに痛くなりませんか。

 

 

それを「お風呂上りに冷えたから・・・」と思いこんではいけません。

炎症を起こしている部分はしっかり冷やす。

そして、落ち着いたらきちんと検査に行きましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

腰痛の場合は基本的にアイシングです。

しっかり冷して落ち着いてから施術を行っていきますので

痛いままあれこれしません。

ご安心ください。

ページトップへ