産後骨盤矯正ブログ

その頭痛、肩こりの原因は・・・

  • 2014年10月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

骨盤のゆがみが体の色々な不調を引き起こす。

ここで何度もお話してきたことですね。

腰周辺はもちろんですが

ひどい頭痛や肩こりの原因も骨盤にあることがあります。

そして、その不調が起こりやすいゆがみ方、というのがあるのです。

 

 

それは、背骨のカーブにあります。

背骨の部分は、決してまっすぐではありません。

壁に背中を付けて立ってみれば分かりますが

腰の部分に隙間があくと思います。

 

 

背骨は、腰の部分では前へのカーブ、胸の辺りでは後ろにカーブして

きれいなS字となっています。

そして背骨から続く首の骨もカーブがついています。

このカーブを正常に保つためには

骨盤がとても重要なポイントです。

 

 

背骨は骨盤の中央部分にある仙骨が土台になっています。

土台がゆがんでしまえば、その角度が変わります。

そうすると、下から徐々にズレが生じます。

そしてそのズレによって周囲の筋肉に影響が出ますね。

 

 

本来はかからない方向に負荷がかかるのですから

筋肉は緊張、疲労し、固くなります。

これが頭痛や肩こりにつながるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初に全身のゆがみの検査をしっかり行います。

ですから、何が原因になっているかを

最初にきちんと説明することができます。

あなたの頭痛、肩こりの原因、きちんと探ってみませんか。

ページトップへ