産後骨盤矯正ブログ

一番骨盤がゆがむ原因となるのは・・・

  • 2014年10月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は骨盤がずれる理由についてお話しましょう。

骨盤は、何かにぶつかったりとか

強い負荷がかかった場合にのみゆがみが生じる、という

わけではありません。

 

 

一番骨盤をゆがませるのは、日常生活における

ほんのちょっとしたクセです。

少し傾いて歩いている、とか

ななめに座ってばかりいる、とかです。

 

 

何気なく立っている時に

自分の足元を見てみましょう。

休めの形になって

どちらかに体重がかかっていませんか。

しかもそれがいつも同じ足になっていませんか。

 

 

イスに座っている時。

疲れたな~、とリラックスした状態の時に

どちらかに傾いていませんか。

右寄り、左寄りになっていませんか?

 

 

そんな状態はほんの数分かもしれません。

でも、それが一日トータルするとかなり長い時間になりますし

1年トータルするととんでもない時間になります。

それが徐々に骨盤のズレを引き起こしていくのです。

 

 

試しに床に足をのばして座ってみてください。

その時に、足の開き方は同じでしょうか。

角度が違う場合は、骨盤がずれているかもしれません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

日常のクセを見抜き、それを改善するアドバイスも行います。

ですから、効果が長続きするのです。

ページトップへ